FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

『花音2017』稽古11/12

昨日は一日、お休みでした。
そして今日からは本番までノンストップです。

さて、今日は、
照明の木藤さんと、衣装の大西さんがいらっしゃいました。

作・演出の明神さんと木藤さんは、どのような明かりにするか相談です。
劇場の限られた機材の中で最大限に作品をよくするプランを考えます。
いろいろと候補を出し、おそらく劇場に入ってから、さらに詰めていくことになりそうです。

衣装の大西さんは、衣装を持ってきてくださいました。
本番でお客さんに目撃してもらうため、あえて衣装は非公開にします。
その代わり、衣装についていろいろと意見を大西さんと出し合う明神さんを公開します。

20171112_190429-min.jpg 

このすぐ横に、衣装を着た井上幸太郎さんと、みょんふぁさんがいらっしゃいます。
衣装の動きなども見るため、

今日は粗通しを衣装つきでおこないました。

やはり、衣装をつけるだけで大きく作品が完成に近づいた感じがあります。
また、粗通しをしたことで作品全体の流れを見ることができ、
さらに『花音』のよさを引き出す稽古ができました。

20171112_190449-min.jpg 

今日の差し入れは、明神さんよりミカンです。
ミカンを食べると「冬」が近くまでやってきている気持ちになります。

寒い日が続きそうなので、
体調を崩すことなく本番まで走り抜けたいです。


◇今日の明神語録 『大地を反響板にして』

ある場面でみょんふぁさんが、地面へと横になります。
そのときに発する声に対する演出なのですが、
まさしく、この作品が持つテーマを表す言葉でした。

大地を反響板にして――。

これは、声を大きくすればいいということではありません。
だからといって小さくするわけでもありません。

大地を感じ、それを味方にする必要があります。
そうすることで、きっと自然や宇宙と一体化することができます。

神、悪、愛、自由など、
人が持つ普遍的なものが『花音』のテーマだと私は勝手に解釈しています。

きっと、小さな劇場にいながらにして、
そんな壮大なものを感じることができるように作品は完成へと近づいております!


写真は、台詞のタイミングを確認している主演のお二人。
ほんといつも楽しそうに稽古をしております!

20171112_204842.jpg 

―――――
作品詳細・タイムスケジュール→
予約はこちらから→

クラウドファンディングをおこなっています。
今回、韓国はソウルでも公演がおこなわれる『花音』。
3000円から支援できますので、応援のほうをお願いいたします。
名作:二人芝居『花音 -カノン- 』海を渡り、韓国公演へ!
―――――

それでは、また明日♪
拍手・コメント・シェア大歓迎です!


演出助手・海老原邦希
スポンサーサイト
  1. 2017/11/13(月) 00:54:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『花音2017』稽古11/13 | ホーム | 『花音2017』稽古11/10>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocarine.blog17.fc2.com/tb.php/297-68719a92