FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『花音2017』稽古11/9

昼間は暖かかったですが、
夜になって寒くなりましたね。
そんな中でも『花音』の稽古は順調に進んでおります。

私は個人的に演劇を作りあげる作業を「油絵」だと捉えていました。
どんどん色を足すことで、作品に深みを出すのだと。

しかし、明神さん、井上幸太郎さん、みょんふぁさんが、
つくりだす『花音』の世界は「油絵」というよりも「水彩画」。
繊細で透明感のある作品をつくる作業が続きます。

20171109_183258-min.jpg 

写真は稽古がはじまる前です。
談笑しつつ、準備運動をしています。
その後、いつものように「空気かき」をしてスタートです。

今日は、作品の後半を詰めていく稽古となりました。
全体の流れを確認しつつ、場面にあった空気感を探します。

20171109_194840-min.jpg 

『花音』には、ムーブメントの場面があります。
写真は、その場面についての話し合いがおこなわれているところです。

試しに動き、修正。
試しに動き、修正。

何度も同じ場面を稽古し、一番いい動きを見つけます。
ときに台本を広げ、三人で場面がもつ意味を共有し、
新しい発見もありつつ、完成に近づけていきます。

私は今日、見る位置をいつもと逆にしてみました。
すると世界がまた違って見えます。
舞台を挟みこむように座席が用意されているので、
見る位置によって、また違った『花音』を楽しめることに気付きました。

20171109_193959-min.jpg 

そして、休憩のときは思いっきり休憩します。
昨日の宣言通りに私は柿を持参しました。

明神さんがリンゴを、
みょんふぁさんがお饅頭を持ってきてくださいました。
たくさんの差し入れに、主演のみょんふぁさんがピース。

来週には、もう劇場入りです。
そう考えると早いですね。

本当にたくさんの人に観ていただきたい作品です。
ぜひぜひ劇場で、目の前で『花音』を観てください。

そして別の席からもう一度……
そんな楽しみ方もおススメです。


◇今日の明神語録 『粘度が変わる』

今日に限らず、作・演出の明神さんがよくおっしゃることです。
主演の井上幸太郎さん、みょんふぁさんのお二人は、
フラットな舞台の上で同じ空気のもと演技をしているわけではありません。

ある瞬間は、空気の粘度が重くなることもあります。
逆に軽くなることもあります。
水中に飛びこむように二人がまとう環境が変化することもあります。

そんな、
目に見えないのに、見えるものによって、
関係性や感情を感じられるのです。

20171109_220341-min.jpg 

ちょっと暗いですが、ブドウです。
稽古場の帰りに、主演の井上幸太郎さんが、

「来るときに、ブドウを見た」

と、教えてくれて皆を案内してくれました。
普通の道に、このようになっていて驚きました。

そして誰でも触れられる場所に生(な)っているのに、
傷ひとつついていないことに、感動しました。
守られてる。そんな気がします。


―――――
作品詳細・タイムスケジュール→
予約はこちらから→

クラウドファンディングをおこなっています。
今回、韓国はソウルでも公演がおこなわれる『花音』。
3000円から支援できますので、応援のほうをお願いいたします。
名作:二人芝居『花音 -カノン- 』海を渡り、韓国公演へ!
―――――

それでは、また明日♪
拍手・コメント・シェア大歓迎です!


演出助手・海老原邦希
スポンサーサイト
  1. 2017/11/10(金) 00:47:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『花音2017』稽古11/10 | ホーム | 『花音2017』稽古11/8>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocarine.blog17.fc2.com/tb.php/295-cf2614c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。