FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『花音2017』稽古11/6

とうとう本格的に稽古がはじまりました。
(昨日は一日日誌をお休みして、今日のために英気を養っていました。)

以前からわかっていたことですが、
今回の『花音』、本番まで時間が限られております。
なので今日からもう立ち稽古が始まりました。

20171106稽古場 

稽古場で本番の会場と同じ大きさがとれたので、
どんどんと動きが決まっていきます。

濃密な時間にくらくらするほどでした。
なので、休憩時間はみんなでしっかりとリフレッシュします。
作・演出の明神さんがリンゴをむいてくれたりもして、終始和やかです。

20171106リンゴ 
このリンゴ、すごくおいしかった。

『花音』は、動きも多い作品です。
音楽劇だと明神さんが言うほどのこともあり、
振付に近い動きがついていきます。

でも、ダンスとはまったく異なります。
動き出すきっかけは、「エネルギー」です。

なので、一概にこの台詞をきっかけに動き出す。
と、いった演出ではありません。

20171106稽古風景1 

細かくその場面が持つ特性を見極め、
どのように二人の動きで、空気をつくりあげるか、
その試行錯誤の繰り返しです。

客席の周りも舞台として使い、
ときに、客席のあいだも通ります。
私にはどんどん客席部分が大きな海のように見えていました。

巻きこまれるのです。
客席の部分も、二人がつくる空間によって場面の一部となっていきます。

四時間弱の稽古でしたが、
終わったあとには、丸一日稽古をしていたような、
心地いい疲労感に襲われました。

こんな稽古が毎日あるかと思うと楽しみで仕方がありません。
明日は、どんな新しい『花音』が、
明神さん、井上幸太郎さん、みょんふぁさんから生まれるのでしょうか。


◇今日の明神語録 『二人の模様を伸び縮みさせていい』

ある場面を演出中に、明神さんが言った言葉です。
まさしく、『花音』は主演の井上幸太郎さんとみょんふぁさんで、
つくりあげていく「模様」です。

しかも一種類の模様ではなくさまざまに変化します。
二人が織りなす模様は、その時々によって変わります。
呼吸や歩き方、そのときの環境や体調によっても微妙に変化することでしょう。

伸び縮みというのは、物理的な距離をあらわしているわけではありません。
そのとき目に映るものだけが全てではなく、
二人が作り出すエネルギーや空間感といったものも、
伸び縮みさせていきます。


―――――
作品詳細・タイムスケジュール→
予約はこちらから→

クラウドファンディングをおこなっています。
今回、韓国はソウルでも公演がおこなわれる『花音』。
3000円から支援できますので、応援のほうをお願いいたします。
名作:二人芝居『花音 -カノン- 』海を渡り、韓国公演へ!
―――――

それでは、また明日♪
拍手・コメント・シェア大歓迎です!


演出助手・海老原邦希
スポンサーサイト
  1. 2017/11/07(火) 00:58:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『花音2017』稽古11/7 | ホーム | 『花音2017』稽古11/4>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocarine.blog17.fc2.com/tb.php/292-b115d638
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。