FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『花音2017』稽古11/3

街を歩くと、装飾がハロウィンからクリスマスへと早変わり。
この変わり身の早さには驚きますね。

今日の稽古はお休み。
これから始まる怒涛の稽古スケジュールを前に、
なにか準備をしなければと、字幕作業をしながら考えました。

そして今日は、こっそり主演のお二人について調べてみました。
今回の『花音』で主演を務めるのは、

井上幸太郎さん
みょんふぁ(洪明花)さん

のお二人。

私は一昨日にあった初日稽古で、お二人と初顔合わせでした。

ドキドキしながら現場に行ってみれば、
なんて素敵なお二人なんでしょうか。

ずっと前から知り合いだったような雰囲気で接してくだり、
私のドキドキはすぐにワクワクへとかわりました。

井上幸太郎さんは、

幸太郎さん 
©2017 松本典子

鎌倉の出身で、
特技が殺陣とスケードボードとパーカッションだそうです。

海外での公演経験が豊富で、
おもしろい話をいくつも聞かせてくださいました。

作・演出の明神さん曰く、
「共演の女優さんを気持ちよく演技させることができる人」
とのこと。
今後、そのあたりも稽古の中で見ていきたいと思います。

井上幸太郎さん公式ホームページ→


みょんふぁさんは、

みょんふぁさん 
©2017 松本典子

大阪の出身で、
韓国舞踊、打楽器、ダンス、ピアノ演奏が特技です。
英語と韓国語も得意で、
最近では小田島雄志・翻訳戯曲賞を受賞するなど、
マルチに活動をしています。

初日の稽古で、
「ダルマさんがころんだ」の「ころんだ」が、
韓国語からきているという説があることを教えてもらいました。

これから韓国公演にむけて、いろいろ教えてもらいたいです。
ちなみに、「歩いた」という言葉が韓国語では「コロオンダ」だそうです。
たしかに「ダルマさんがころんだ」で遊ぶときって、誰も転ばないですよね。

みょんふぁさんの公式プロフィール→


今後、稽古日誌では稽古の様子はもちろんですが、
お二人からいろいろなお話もきいて掲載していきたいと思っています。

では、最後にはお二人の魅力が最大限に伝わる一枚を。

花音チラシ1 

今回の『花音』のチラシです。
これだけで、どんな作品になるのか楽しみになってしまいますね。


◇今日の明神語録 『先のほうが細くなっていく竹のように』

初日の稽古で伝えていたことです。
エネルギーを感じ、それに抵抗しない身体のイメージ。

いかに普段、身体が自然体でないか稽古場にいるとわかります。
「下のほうは太く」とも、明神さんはおっしゃっていました。

竹という表現はわかりやすく、理解できました。
しかし実際に私がやってみると、うまくいきません。
主演のお二人はすぐに体現していたので、やはりすごい。


―――――
作品詳細・タイムスケジュール→
予約はこちらから→

クラウドファンディングをおこなっています。
今回、韓国はソウルでも公演がおこなわれる『花音』。
3000円から支援できますので、応援のほうをお願いいたします。
名作:二人芝居『花音 -カノン- 』海を渡り、韓国公演へ!
―――――

それでは、また明日♪
拍手・コメント・シェア大歓迎です!


演出助手・海老原邦希
スポンサーサイト
  1. 2017/11/04(土) 00:47:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『花音2017』稽古11/4 | ホーム | 『花音2017』稽古11/2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocarine.blog17.fc2.com/tb.php/290-83fa7e52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。