FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『花音2017』稽古11/2

昨日は、初日稽古がありました。
6日までお休みですが、そのあとは、
本番まで休みなく突っ走るスケジュールとなっています。

今日は稽古場での稽古はお休み。
なので、私は自分ができることを今のうちにやっておこうと思いました。
今回の『花音』はソウル公演もあります。

ソウル公演チラシ1 ソウル公演チラシ2

10月30日~11月26日まで行われている
第17回韓国国際二人芝居フェスティバルにて公演します。

ソウル公演日程 

『花音』は、11月25日と11月26日にソウルはテハノンで公演をします。

詳しくはこちら→

クラウドファンディングで渡航費を集めている今回の作品、
こちらに韓国公演の詳細が載っていますのでチェックしてみてください。

さて、日本語でつくられた『花音』です。

ソウルではどうするのか?

と、いうと「字幕」を出します。
私はそんな字幕を操作するという、かなり重要な役目を担っております。

なので、今日は一人で字幕の稽古をしようと喫茶店へ行きました。
翻訳してくださった李 洪伊(イ・ホンイ)さんから送られてきた字幕ファイルと台本を交互に睨めっこします。

字幕画面 

私は、韓国語ができません。
なのでまったくの手探りで作業を開始しました。

まずは、日本語のどの台詞と、
韓国語のどの字幕が対応しているか調べるところからです。

これにはすごく時間がかかるだろうと予想していました。
しかし、スイスイと作業がはかどります。

というのも『花音』が音を大切にしている作品だからです。
韓国語の字幕を見ても、なんとなくどの台詞に対応しているのかわかるのです。

「ああ……『花音』って、全国どころか全世界に共通するなにかがあるんだなぁ」

そんな、壮大な感想を喫茶店の席で抱きました。


『花音』の上演台本、
日本語&韓国語が記載されたものが、
クラウドファンディングで手に入ります!

ぜひとも、文字でも楽しんでいただきたいです。


◇今日の明神語録 『く~~~~~』

昨日の稽古での言葉になってしまうのですが、
脱力しながら床に転がるという身体稽古をしました。

そのとき、
「歌舞伎の女形が手ぬぐいを噛みながら、泣き崩れるようにするとよい」

とのことです。
なるほど、体の軸がはっきりしてやりやすい。

「ついでに「く~~~~~」と、ビブラートを利かせながら声を出すとさらによい」

とのことでした。
身体と声というのは、やはり密接に関わっているんですね。

―――――

作品詳細・タイムスケジュール→
予約はこちらから→

クラウドファンディングをおこなっています。
今回、韓国はソウルでも公演がおこなわれる『花音』。
3000円から支援できますので、応援のほうをお願いいたします。
名作:二人芝居『花音 -カノン- 』海を渡り、韓国公演へ!
―――――

それでは、また明日♪
拍手・コメント・シェア大歓迎です!


演出助手・海老原邦希



スポンサーサイト
  1. 2017/11/03(金) 20:42:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『花音2017』稽古11/3 | ホーム | 『花音2017』稽古11/1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocarine.blog17.fc2.com/tb.php/289-844ca7ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。