FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

『宙の色』4/15稽古


今日の夕方から小屋入り。

その前に各シーンの細かい確認を稽古場で。

いよいよ明後日から本番。




R0012451.jpg


まずは、スラさんと笠井さんのシーン。

少し、セリフが増えたので読み合わせから。

言葉の発音やニュアンスによって、表現したい感情とは

違う風に伝わるため、一つ一つセリフを確認する。


R0012468.jpg

確認後、観え方が変化。

言葉の重みが直接伝わり、しんみりしていた空気から、

心がホクホクするシーンに。

その後、流れで笠井さんの身体表現のシーンへ。

自分の器と対峙した時に、

器が作家を迎え入れているような、ファンタジックな空間になっている。

日を追うごとに深みが増している。


R0012489.jpg

笠井さんとそうさんのシーン。

上の窓から覗いているのはスラさん。(このシーンでスラさんは登場しない)

ここは安定している。

本当に細かい箇所を微調整し、ドット(色)の数を増やしていく。

この小さな積み重ねが、心を動かしていくための土台になっている。



お昼は、笠井さんとスラさんと僕で、

17:00まで500円でランチをやっているお店で食事を。

席の前後には、エジプトとスペインの国旗が、

左右には、亀の甲羅とアコースティックギターが飾られており、

上からは、ジムとかで使うバランスボールが吊るされてある。

異空感に迷い込んだ三人がモジモジしていると、

厨房から威勢良く電子レンジが

『チーン!』

と鳴る音がして三人で顔を見合わせたあと無言に。

出てきた料理は、たけのこの煮付け、大根と鳥団子の煮付けにスープとメインのナポリタン。

これがかなりクオリティが高く、意外なほど美味しかった。




遅刻気味で、ギャラリーKINGYOへ。

実際の机や椅子を出し、本番同様にセッティング(器はまだ)。

R0012491.jpg

きっかけ稽古開始。

出はけの確認を重点的に、シーンを最後まで通す。

距離感やタイミングをチェックしながら行い、

なんとか時間内に最後までいけた。

実際のギャラリーは、空気感が違う。

その場のエネルギーに俳優も良い影響を受け、

顔つきが自然と変わってくる。

明日の場当たりで、器が並べられ、照明と音楽が合わさったら、

どうなっていくのだろうか。

想像しただけで胸が高まる。


明日からは、川田さんにバトンタッチして

ギャラリー周辺のおすすめスポットを紹介していきます。

観劇の前後に散策してみてはいかがでしょうか。

それではまた明日。


池内風


スポンサーサイト
  1. 2012/04/16(月) 07:45:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『宙の色』4/16稽古 | ホーム | 『宙の色』4/13稽古>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocarine.blog17.fc2.com/tb.php/253-5452aa4c