FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

『宙の色』4/13稽古


夜から雨ということで、なんだか雲行きが怪しい。

いそいそと稽古場へ。

今日も終日稽古。

各自それぞれアップし、稽古スタート。




今日は笠井さん一人のシーンから。

始める前に、シーンの意図やイメージを、明神さんの言葉で伝える。

どんどん溢れ出てくるみょうじん語録。

笠井さんも、話を聞きながらイメージを膨らませている。

このシーンは、物語のターニングポイント。

笠井さんの内側で、多種多様の感情が絡み合い、

過去と現在と未来を同時に繋ぐ。

「スラさんとの絡みがあるので、彼女と一緒にやりたい。」と笠井さん。

スラさんは夜から出席なので、通し稽古で試すことに。



R0012356.jpg


中島さん、笠井さん、髭さんのシーン。

このシーンの流れは安定している。

視線の位置や出はけのタイミングを微調整し、シーンを膨らませる。

中島さんは、先日追加された一芸を、

さまざまな角度から、果敢にチャレンジ。

『こりゃ、ひとりコメディエンヌだな。』

とつぶやき、みんな大爆笑。



R0012372.jpg


先ほどのシーンからの流れで、川田さんが登場。

ここ数日の稽古で、物語に強く影響を与える人物になってきている。

ジワリジワリと足跡をつけていき、自分の世界に引き込んでいく。


R0012418.jpg

休憩中に文旦を剥く、中島さん、笠井さん、昭子さん。

この3人から丁寧に剥き出される文旦は、不思議と艶々(つやつや)している。

僕も手伝ったのだが難しく、失敗が多い。

その度に、自分の口に入れているので、

数日後にはきっと、お肌が艶々になっているはず。

期待大。




休憩後、スラさんのシーンを。

動きのテンポで観せるシーンのリアクションに違和感があり、

細かく分析して原因を探る。

納得するまでやりとりは続き、ほぼ完成。



最後は、4回目の通し稽古を。

小道具・衣装を揃え、本番に近い状態で行なった。

衣装ひとつで、人物の印象も大きく変わり、

俳優もそれに誘発され、役に対してグッと意識が集中してくる。

今日届いた木並さんの音楽で、

言葉や動きでは表現できない部分のエネルギーが生まれて、

世界はさらに広がっていく。

小宇宙は、完成間近だ。

お客様と合わさると、さらに広がるはず。





☆☆みょうじん語録☆☆

『器がそこに生えているようなイメージで』

『テーブルごとに奏でる(器の)音楽が、皮膚に伝わってくるような』

『エーンと泣いていた赤ちゃんが、フッと泣き止む瞬間の表情を』

『この場が、ググッと突き上がるような』

すべて、笠井さんひとりのシーンの言葉たち。

物語全体の中では、笠井さんが見えない何かに動かされていくような、

意思から離れた身体表現になる。

あと数日で、さらに深みを増していく予定。



『○○プロジェクトで10億円稼ぐ、みたいな』

髭さんがスラさん、中島さんと同調するシーンの一言。

突飛な発想にインスピレーションを受けた髭さんは、

黒目がギョギョッと動き、一瞬で仕事モードな顔つきに。

ギャップ!!

(○○の部分は公演までお楽しみに)




明日は最後の休み。

明後日からはいよいよ、ギャラリーに移って稽古。

本番に備え身体を休めます。


チケットの予約がまだの方は、ここからポチッとどうぞ。

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=f9abf6de57


それではまた。

池内風




スポンサーサイト
  1. 2012/04/14(土) 17:04:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『宙の色』4/15稽古 | ホーム | 『宙の色』4/12稽古>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocarine.blog17.fc2.com/tb.php/251-90feb911