FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

『宙の色』4/10稽古

本番まであと一週間!

稽古場も熱気に包まれ、程よい緊張感が生まれている。




昼は今日も各シーンの抜き稽古を。

川田さんと僕のシーンから。

今日は川田さんを重点的に。

川田さんは、内にあるエネルギーが見えにくいということで、

ギャラリーに入ってくる前に、

スクワットをしたり、机の周りをグルグル走ったり

好きな人のモノマネをしたりと、役の特性を掴むため

いろいろなことを試している。

その度、

『フニャー!』 『ヌヌー!!』 『わぁーん!』

という、声を上げている。



R0012122.jpg


笠井さんとスラさん。

スラさんのシーンで進む方向性や、セリフのニュアンス、

感情の流れについて、コンセンサスをとっていく。

役の記憶や経験について、スラさん、明神さんの考えを出し合う。

共有できた時には、スラさんの周りにフワッと風が吹き、

花が舞うような空気が生まれる。



笠井さんとスラさんの絆は、日を増すごとに、強くなっている。


笠井さんは、相手役との調和に長けている俳優さん。

登場してくる人物ごとに、色合いを変え、自然と相手に添っている。

ひとりになり、フッっと自分と向き合うときに、

小宇宙=『間』が生まれてくる。




休憩時間は、買い物に行ったり、ゴロゴロしたり、それぞれ自由に。

朝まで台本の手直しをしていた明神さんが寝ているので

初めて、文旦を剥いてみた。

プルンとうまく剥けたときの快感がたまらない。



夜稽古へ。

ポかメソッド『気配揃え』

R0012143.jpg

二人組で、リーダーを決める。

横並びし、まっすぐ前を向く。

目のピントは合わせず周辺視野を広げた状態で

リーダーの動きに同調していく。

先読みしないで、相手のエネルギーに乗ることが重要。

このメソッドを行うと、自然とまばたきの数が減り、

大きくリアクションしなくても、

一瞬で空間全体を捉えられるようになる。

静の中に、多大な熱量を感じる。

中島さんもそうさんも、曲線の動きがしっとり滑らかでとても美しい。

二人がポかリンメンバーであることを実感。



メソッド後、シーン稽古へ。

R0012167.jpg

各シーンの小さな渋滞の交通整理が続く。

中島さんの新しくなったセリフの中に、一瞬芸があり。

果敢にチャレンジする中島さんの面白さに、ギャラリーも大爆笑。



明日は、3回目の通し稽古をする予定。

今日の稽古の変化が、全体を通すことにより

どういう風に観えてくるか楽しみだ。


R0012101.jpg

川田さんが持ってきてくれたメレンゲのお菓子。

濃いいちご味で、中がサクサク、余韻が続く。

ごちそうさまでした!



☆☆みょうじん語録☆☆

『振り返ると自分の楽園が待っている』

シーンの移り変わりのイメージについての一言。

この一言で、笠井さんは

「旅から自分の家に戻ったとき」

のような佇まいで外から室内を眺め、

誰もいなくなった空間からは、

その場所本来の力が、湧いて出てくるような印象が生まれた。

その空間から自然と音が飛び出しているような。

笠井さんは、空間を一人でコントロールできる俳優さんでもある。




『前(額)と後(後頭部)、両方から引っ張られる感じで進む。』

身体表現を演出中の一言。

これにより笠井さんは、自分の意思から離れて、

見えない力に引っ張られて進む感じになる。

上半身がベルトコンベアに乗ってスーっと進むみたいな。

観ている側は、展開が読めずワクワクした。






それではまた明日。


池内風


スポンサーサイト
  1. 2012/04/11(水) 15:30:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『宙の色』4/11稽古 | ホーム | 『宙の色』4/9稽古>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocarine.blog17.fc2.com/tb.php/245-921c912f