FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

『宙の色』4/4稽古

春の嵐も過ぎ、今日は快晴でした。

足取り軽く稽古場へ。

昨日の過ごし方を報告しつつ、ストレッチを。

みんな無事だったみたいで一安心です。





今日はシーン稽古の前に、3分間でパフォーマンスを作り、それぞれ発表しました。

ルール:『両手を広げる動きを付けること』

R0011772_20120405003201.jpg

そうさん、スラさん、僕のチーム。

両手を繋ぎ、一つの生命としてエネルギーを生み出す。


笠井さん、昭子さん、髭さん、川田さんチームは、

個々で生み出したエネルギーに乗っかり、

大きな一つのエネルギーにする。

不思議と両チーム共に、ハグで終わりを作った。

創作している姿は、みんなキラキラと輝いていました。


一つに集まったときの一体感や、スっとうまく動ける瞬間は、

とても気持ちが良いです。




セッティング後、シーン稽古開始。

今日は、効果的な目線や視野を探しながら、

シーンの奥行をつけていく時間が多かった。

目線一つで、役の人物像を濃く見せたり、

言葉にしなくても感情が伝わりやすくなります。


R0011818.jpg


そうさんと笠井さんのシーンを見守る髭さん。



R0011816.jpg

昭子さんが持ってきてくれた茶碗の写真集。

思いもよらぬ作品の数々に、

『おぉー』という声が漏れる。



R0011766.jpg

今日のお菓子たち。

みんなで持ち合わせているのですが、バランス良く揃うのが不思議です。



☆☆みょうじん語録☆☆

『ボーイスカウトみたいに団結して見える。』

中島さん、笠井さん、髭さんで器を眺めるシーンで感じた一言。

3人とも、同じ高さ(中腰)で一つの器に目線を合わせているため、

そのように見える。

人物の関係性を整理し、それぞれに合う目線に変えて緩和。



『胃液が貯まるのを楽しんで』

振り返り中の一言。

自分にとって嫌なことが起こった時に、

『嫌』一色で表現するのではなく、

『嫌』を楽しみながら表現するときの例え。

なんともホッコリするシーンに変化した。


『穴という穴が広がる感じで』

これも振り返り中の一言。

好きな話や自慢話をする際に、

全身からエネルギーを放出させる例え。

イメージを持つと、顔色も赤く健康的な色合いになる。



『水がタップンタップンするみたいに』

小刻みにあいづちを打つと、せわしない人物に見える。

水を上下に大きく動かすイメージで行うことで、

落ち着いて相手に同調しているように見える。






それではまた明日、稽古日記で。


池内風



スポンサーサイト
  1. 2012/04/06(金) 02:43:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『宙の色』4/5稽古 | ホーム | 休日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocarine.blog17.fc2.com/tb.php/237-5742ae20