FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

『宙の色』4/2稽古

東京でも桜がちらほら咲き始めたとか。

ポかリンでも、お花見の話題で大盛り上がり。

桜を待ち遠しく感じながら、今日も稽古スタート。




ポかメソッド『丹田・仙骨歩き』

R0011715.jpg

ポかリンメンバーは、電車の中でつり革を使わない。

電車の揺れの動きに乗り、海藻のようにユラユラ立っていられる。

その身体の源が、ポかメソッド。

『丹田・仙骨歩き』は、ポかメソッドの基本の部分でとても大事。

コンディションを確認し、調節するために毎日必ず行う。


R0011722.jpg

今日は笠井さんが、陶芸作家の小西さんの工房にお邪魔し、

実際の作品に触れたり、お話を聞いてきてくれた。

展示する器の写真を撮ってきてくれ、みんなで共有。



器をイメージし、シーン稽古へ。

R0011731.jpg

今日は、中島さんが休みのため、前後のシーンを重点的に。

明神さんが舵を取りながら、シーンの気づきを俳優同士で話し合う。

公演日が近づくにつれ、その熱も増していく。

ギャラリーのオーナーと作家などの関係性や、

役の人間性などを細かくセッションし、擦り合わせていく。



R0011752.jpg

折り紙と戯れるそうさんと髭さん。




☆☆みょうじん語録☆☆


『お風呂から上がるみたい』

動きの振り返り中の一言。

一瞬、俳優さんたちはキョトン。

しゃがむところから立ち上がるエネルギー量と、

シーンのバランスが噛み合わず例えた言葉。

その後、上体をやや上げて、屈んだところから始めることで緩和。



『歌舞伎の黒子は、目立たないように動くとかえって目立つ。』

これも動きを確認しているときの一言。

器の位置の調節をする際に、

シーンの邪魔にならないように心がけると逆に目立つ。

堂々とやることで、空間に合う動きに変わる。



『くまさん、はっつぁんみたいな発音』

名前を呼び合うシーンで、テンポを伝えるときの例え。

実際声に出してみると、イメージしやすい。

韻を踏むみたいな。



『宝石みたーい!!』

スラさんの瞳を見たときの一言。

外国人の方のパスポートには、

瞳の色が記載されているそうな。

知らなかった。




それではまた明日。


池内風




スポンサーサイト
  1. 2012/04/03(火) 03:24:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<休日 | ホーム | 『宙の色』4/1稽古>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocarine.blog17.fc2.com/tb.php/235-1b9e8619