FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『宙の色』3/29稽古

いよいよ本格的に暖かくなってきました。

桜の開花の足音が聞こえてくるようです。





今日のポかメソッド『船こぎ歩き』

R0011516.jpg

これは『竹林』の応用編。

片方の足を半足前に出し、上半身の余計な力を抜く。

地面からエネルギーを受けながら、

船を漕ぐように前後にユラユラ。

丹田で身体にブレーキをかけながら、

足ではなく、身体の中心で調節するのがポイント。

慣れてきたら組みたい人と列や群になり、相手と同調しながら歩く。

相手のエネルギーを乗るメソッド。



身体の調整を行なったあとに、シーンの前半を一気に通す。

R0011522.jpg

髭さんは、毎回衣装を変え、役に合う色(特徴)を探している。

前半は、個人個人のクセや印象を重点的に振り返る。

空間のバランス、エネルギーがキレイに流れるシーンが増えてきた。



R0011535.jpg

シーンの後半。

『本来の人の動き』と、『芝居の動き』をうまく擦り合わせてく。



そしてラストシーンへ。



みんなで台詞の流れや、シーン見え方を細かく確認。

台詞を入れ替え、即興で言葉を足しながら試していく。

ラストまで行くのは、二回目だが、

お芝居の内容は大きな変化が起こり始めている。

毎日変化の連続だ。

これからどこまで膨らませられるか楽しみです。



R0011553.jpg

スラさんが持ってきてくれた『和三盆』。

口に入れた瞬間にシュッと溶ける。

美味しくいただきました。


R0011575.jpg

居酒屋『じゃんじゃん食堂』にて。

お芝居の話から恋の話まで、ネタは尽きません。

稽古場から離れて話をするのも、

物語を作る上で大事な時間です。



☆☆みょうじん語録☆☆

『音の階段をみんなで登っていく』

シーン振り返り中の一言。

一つの動きから生まれた音(リアクション)を

みんなで共有しながら足していき、リズムを作る。

『船こぎ歩き』のゆらぎが、

どんどん重なって広がってゆく絵をイメージした。



『図形のバランスがいいときに、エネルギーも流れる。』

これも振り返り中の一言。

陶器や机、人を含めた空間全体をバランスよく埋められた時には、

キレイにエネルギーも流れている。

そのシーンを一つ一つ増やしていく。



『絶対に違うものが生まれるから面白い』

昭子さんが、器の楽しみ方について話してくれているときの一言。

陶芸作家さんは、窯出しのときにこのように思い、

喜びを感じているのだとか。





それでは明日も、

稽古日記で会いましょう。

池内風
スポンサーサイト
  1. 2012/03/30(金) 09:36:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『宙の色』3/30稽古 | ホーム | 『宙の色』3/28稽古>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocarine.blog17.fc2.com/tb.php/232-9cbb9a94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。