FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

『宙の色』3/27稽古

今日は日中暖かかったので、

軽装で出かけましたが、夜は冷えました。

まだ、油断は大敵です。




稽古場に到着し準備運動開始。

R0011356_20120328000040.jpg

脱力した状態で、肩甲骨周りの筋肉をほぐす『肩甲骨開け』。

その後、肩甲骨と肋骨の間に指を入れ、

剥がすように可動域を上げていきます。

動かしたあとは、羽が生えたように肩が楽になる。

スラさんは、マッサージをする姿もダイナミック。



肩がスイスイ楽になったら、シーン稽古開始。

R0011380.jpg

時間を計りながら、前半を一気に通す。

器に触れているときの印象や、空間に対しての存在感など、

振り返りも、徐々に明確になってきた。

昨日止まったシーンも、すっと動き出す。

そして、また先に進む。



R0011410.jpg

客観的に空間を把握する一同。



R0011407.jpg

新たなシーンも、少しづつ進んでいる。

『ウキウキしながら』『相手を探りながら』など、

様々なバージョンを試し、空間の調節をしていく。

その時々により、観えてくる色が変わり、

『演劇はナマモノだ』と改めて感じる。




R0011372.jpg

髭さんが、持ってきてくれた千歳空港限定の『北のショコロ』

そうさんの『うまい』を合図に、みんな一斉に飛びつく。





☆☆みょうじん語録☆☆


『これ以上僕を裸にしないでくれ!!』

女性に恥ずかしい部分を掘り下げられそうになり、

困っている男性の様子を表した一言。

というか、俳優は裸です。いつも。



『夢中で遊んでいる子ぎつねを、親ぎつねが見守る感じ。』

周囲から解放され、無邪気に遊ぶ女性を見守る男性の例え。

何気ない意識の飛ばし方で、暖かい空間が生まれる。




明日もまたこの場所で。

池内風
スポンサーサイト
  1. 2012/03/28(水) 03:12:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『宙の色』3/28稽古 | ホーム | 『宙の色』3/26稽古>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocarine.blog17.fc2.com/tb.php/230-66b14e5c