FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

『WæNDERING』公演初日11/25

さて、というわけで公演初日がやってきました

しかし朝からまた稽古、
昨日の通しを踏まえて、また
新しいシーンを構成します。
一度通せたということもあってか、
はたまた公演初日のテンションか、
昨日までのぎすぎすした雰囲気とはまた違って
遊びの余裕がまた、じゃっかんでてきたかも
というような空気のなか、
ちょっと、ふざけたようなシーンもできて、
いや、それの良し悪しとかより
とにかくこれでいってみよう! といういきおい
なにしろ今日は初日なので

ゲネプロを昼に終え、
またちょっと修正稽古をして、
あとは本番を迎えるのみ、
という、ときの、楽屋にて


楽屋


みんなコーヒー好きなので消費がはげしい。


開場まえ


いよいよ本番ちょくぜん。
劇場内では美術館のスタッフさんらがミーティング。
いよいよお客さんの来る緊張感たかまる


弁当


楽屋でお弁当をたべる明神さんを隠し撮りした。
和装なのは、明神さんの正装なのだ

(ちょくせつカメラむけると嫌がられるかもしれないので
鏡越しにこっそり撮影した、おこられるかな)


台本


ロビーではポかリンの過去公演の
テキストも販売しております!
あと、木並さんの音楽のCDとか
興味もたれた方はどしどし、買ってください!


てなわけでいよいよ本番。
ゲネにくらべて、リラックスした雰囲気で
でも締まった緊張感は保ちつつ、
お客さんといっしょに「ワンダリング」していくような
いよいよ、そのものが、ひとつのかたちになっていく、
どきどきと驚きを共有できたかんじっていうのは、
あるなー、あるなーとかんじておりました


終演後


終演後も舞台美術をまじまじと見たり、
いろいろと話し合ったり、
なかなか帰らないお客さんたち。
「交流の場」としての劇場が
こうやってある、ていうのはすごくいい。
テストの近い高校生たち、がんばれー


初日乾杯


そうしてその後ロビーにて乾杯!
関係者、お客さんもまじえてわいわい。


乾杯


館長に深々と頭をさげるベクさんとギウォンさん


乾杯


もりあがる会場。
右奥には今日のアフタートークゲストの、
鳥の劇場の中島諒人さんも写っています


ひとまず幕を上げた『WæNDERING』ですが、
これからまだまだ形をかえていきます。
明日も稽古してから本番が二回。
ぜひぜひ体感しにきてくださいー


今日の反省:
じぶんと高校生の距離感をはかりかねている


演出助手・カゲヤマ気象台


スポンサーサイト
  1. 2011/11/26(土) 01:07:45|
  2. WæNDERING
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『WæNDERING』公演二日め11/26 | ホーム | 『WæNDERING』11/24>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocarine.blog17.fc2.com/tb.php/207-20bfc14a