FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

『WæNDERING』11/20

今日は最後のオフの日だったので、
ぼくは午前中洗濯など、ゆっくりして、
みなさん買い物に行ったり寝たりしていたようですが、
お昼ころに高知名物「日曜市」にいく


色んな野菜、漬物、干物など
あとは金物、骨董やら
雑然と並べられた市場は、
どこかいわゆる「アジアの光景」で、
なんだか日本らしくなく感じてしまうけど
不思議と妙に親近感のわく。
ゆずアイスクリンをなめながら
(高知ではいちねんじゅう道端でアイス売ってる)
自分ようのおみやげにしょうがシロップと、
おひるごはんに「田舎ずし」なるもの買った。
「田舎ずし」って、海産物ではなく
筍やらしいたけやら、使った
なんだか助六寿司っぽいものだったけど
めっちゃうまいの、しいたけとか
あと、あやしい骨董をながめて時間つぶした。


どこいくあてとなく高知市内をぶらぶらして、
いい天気、日差しも強くて
なんだか皮膚がじりじりとあぶられるよう、
セーターなんか脱いじゃいたくなるけれど、
日陰にはいるとひやりとすずしく、
だから影踏みのように、ちょっとした影に隠れたりして、
日差しにあたりすぎないように、でもときどきはあたりながら
気の向くままに歩いたりするなど。
なんだか古っぽい喫茶店で休憩、本など読み、
いい時間になったので、美術館に向かいます。


というのも、明日まで、美術館では
舞台美術の制作のまっさいちゅう、そして
ワークショップとしてその過程を体験できるのですが、
今日は照明の木藤さんが、はんぶんできた舞台装置に
光をあてて、テストするというイベントがあり、
そのお手伝いがてら、半分あそびにいくつもりで
顔をだすと、けっこうたくさんのひとたちが、きてくれていて、
なんだかにぎやかな創作室。和気あいあいと作業。


で、光に照らされた舞台装置がこちら


照明


すごいスペーシー
はてさて、これが本番ではどんなことになっているやら
ぜひぜひ、おたのしみに!


終わったあと、明神さんの後輩さん(高知在住)に教えてもらった
なんだか良い感じの店で高知の素材を味わい、
いや、野菜から魚から、ほんとおいしい……
明日からの稽古にも張り切ってのぞむ、のです



あこれ完全にぼく個人の日記ですね


演出助手・カゲヤマ気象台


スポンサーサイト
  1. 2011/11/20(日) 23:15:17|
  2. WæNDERING
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『WæNDERING』稽古11/21 | ホーム | 『WæNDERING』稽古11/19>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocarine.blog17.fc2.com/tb.php/201-cfb703b1