FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

俳優陣の稽古場日誌1

今回から、俳優陣の稽古場日誌も始めました。
ポかリンメンバーの中島美紀が
「明神さん以外のことでもいいですか?」
と言い始めたのがきっかけ。
笑いとお菓子、果物の絶えない稽古場の空気をお届けします。




●飛鳥の一声●

後藤飛鳥ちゃんは1998年『PostCard』からポかリンに客演してるので
お互いの成長を語り合うこともしばしば。
いつもす~っと馴染んで、時空の構築を支えてくれます。
そして、かなりの文旦好きです。。。

_________________


ポかリンの稽古と言えば、私にとってはブンタン!!

明神さんがほとんど毎日、持ってきて、さらには剥いてくださるブンタンが、
ほんとに美味しい!
ビタミンC!!

私たちがアップや身体作りをしてる間に剥いてくれてます。

ブンタンを剥く時に明神さんが、人の身体に触る時と同じように、
呼吸を整えながら剥いてるのが、さすがであります。

 ↑
(飛鳥ちゃんが一番文旦の前にいる時間が長いです 明神)




●イックンの臨戦態勢●

2003年の『ピン・ポン』以来、久々の出演の伊久磨さん。
稽古場では「イックン」と呼んでとな。
いつもは「伊久磨さん」と呼んでますが
ここぞというときに「イックン」と囁いてます。
毎日、彼の細胞は音が聞こえそうなくらい波打ってます。

_______________


どうも。山田伊久磨です。演劇やってる人です。
ヤマダを詳しく知りたい奇特な方は、面倒ですがググって下さい(笑)

今回久しぶりのポかリン参加。
毎日「丹田」「仙骨」「肩胛骨の浮き」等の言葉を聞きながら稽古しております。
普段の生活では聞き慣れない言葉ですよね。
でも、これらは武道の世界では非常に馴染みの深い言葉。
ヤマダはここ何年か、とある武道の稽古に結構な時間を割いてきました。

かなり強い方々とそれなりに接してきたヤマダの実感。

多分ポかリンの人、滅茶苦茶強いす。

だって身体の感覚がハンパないもん。
あの肩胛骨、ありゃ強い突きが打てる。
昔、「ダンサーとは喧嘩するな」と喧嘩商売の方の間では言われていたそうです。
ヤマダも言います。

「ポかリンの人とは喧嘩すんな」

すいません、演劇の話はまたいずれ。




●そう日下部の色気の探求●

ポかリンメンバーの日下部そうは頼れる存在。
メソッドやシーン稽古でもどんどんアイディアを出して
稽古場を牽引しています。
よく語り、よく動き、よく飲む日々。

_______________


「中島さんが醸す色気を観察、そして学ぶ。
 色気の探求。
 指先まで意識をし、意識しながら弛緩する。
 指先は多くを語っている。」




●ミキティの今週の伊久麿さん日誌●

ポかリンメンバー中島美紀は、稽古場でみんなをほんわり包んでいます。
昭子さんや私に素早く突っ込むのも彼女の役目。
稽古着や私服のおしゃれチェックも欠かしません。
今回、中島は伊久麿さんと濃い関係を務めます。
伊久麿さんは、ことあるごとに中島をまっすぐ見つめ、心で抱きしめています。
つっこみどころ満載の伊久麿さんに焦点をあて、綴ります。

_________________


3/21
伊久麿さん、台本と間違えて、観劇で貰うチラシの束を持ってきてました。
「あ~どうしよう」って一人冷や汗かいてました。
でもね、皆はとっても癒されてましたよ~。ありがとう!
あっ、実はこれ、明神さんには内緒って言われてました…。

3/22
伊久麿さん、ジャージのパンツを忘れてきてました。
なので、Tシャツに女物のレギンスはいてました。
素敵!ミュージカル俳優みたいでした。今日も癒されてしまいました。ありがとう!
明神さんに指摘されるかなぁって言ってたけど、
明神さんは気づいていなかったですよ。
 ↑
(気づいてたけど、昨日はミュージカル俳優みたいだったから
 二日続けて言うのは控えたの 明神)

3/23
まさか、今日も忘れものあるのかしら?と期待してたけど、忘れものは無かったです。
でも、今日の癒されポイントは迷彩のジャンパー脱いだら、
下に着ていた長袖Tシャツも迷彩だったことです。
狙わずに笑いがとれるって凄いです。

3/25
稽古の開始の時に『空気かき』をやるんだけど伊久麿さん、
やる気満々で目がギラついてました!
そして、フラフープを全力で稽古してました。しかも汗だくで。
なんにでも興味津々で全力な伊久麿さん。見習うべきところばかりです。




●昭子のカフェトーク●

2003年『アイスクリン』から毎回ポかリン公演に出演して
「生きる歓び」を全身全霊で体現してくださる桜井昭子さん。
シルバー層のお客様が増えたのも、昭子さんの魅力のおかげです。

今回、昭子さんがカフェの主人役を務めます。
カフェの雰囲気を掴むため、何度かさんさき坂カフェに通って
お酒飲んで、ママの孝子さんと交流しているようで。
今夜のさんさき坂カフェはどんな夜だったのでしょう?

_______________


「桜井です。今、さんさき坂カフェにいます。
 ちょっと研究しなくちゃと来ましたら、チャリティライブに出くわしました。
 ニューオルリアンジャズのバンドです。
 Big Chicken Project

 ざっと冷蔵庫の場所など確かめましたが、メチャ賑わってるし、
 若い人が殆どですが、乃池からのすいとんもメニューに加わって、
 また、お酒飲んでいます。
 コーヒー煎れるところ勉強しようと思いましたが、
 カフェさんさき坂の大きなイメージが伝わって、良い夜になっています。
 シャッターをおろして、窓の向こうまで客席にしています。
 では第三ステージの開始なので!」

※乃池=穴子寿司の有名なお寿司屋さん
    店主乃池さんは八十三歳、谷中の町内会長
    おだやかな微笑みで背筋はすいっと男前
    毎日カフェに二回、顔を出す常連さんです


来週もお楽しみに!



スポンサーサイト
  1. 2011/03/26(土) 23:50:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<みょうじん語録2 | ホーム | みょうじん語録1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocarine.blog17.fc2.com/tb.php/155-efc5adca