FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

みょうじん語録1

お待たせしました!
週に一度の稽古場日誌は、稽古休みの土曜日にアップします。
恒例の<みょうじん語録>や<俳優陣の稽古場日誌>を記してゆきます。

毎日の稽古の様子は明神の日記からどうぞ。
http://myojinyasu.blog97.fc2.com/

今回のカフェは狭いので、お早めのご予約をお勧めします。
(25席限定! 当日券若干有り)
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=204e217b67

ご来場、心よりお待ちしています。


まずは<みょうじん語録>からどうぞ~。


_________________________



★「私達は稽古をしてたほうが元気になれる気がする」

3月16日、稽古初日に明神さんが言っていた言葉。
地震があって、いろんなところで公演をやるかやらないかの議論がでてるときに
この言葉はすごくホッとしました。
頑張ろうとか熱い言葉じゃなくてよかったです。

以上 芝崎知花子


★「だいぶ人心地がついてきましたね」

人心地、という言葉が耳慣れなかったのでとても心に残りました。
人心地、とは、辞書にも載っている言葉です。
「ほっとくつろいだ感じ」。人の心が地につく。
心が地についたひとときを作品にしているhumming!を、あらわすことばです!


★「コウテイペンギンみたい!」

明神さんがある日公園を通りかかると、もやがかかった公園の真ん中に、
一組の男女がいたそうです。その男性についての一言。
男性は泣いている女性に胸を貸しておりました。
しかしその手で泣きつく女性を抱き締めることはなく、
立派にすっくと立っていたそうです。
天と地を繋ぐコウテイペンギンのように…。
あの男性の想いと暖かさが、あの女性にいつか届きますように。
ちなみに、コウテイペンギンは、南極の冬に繁殖する、
もっとも寒さに強いペンギンらしいので! 
幸、来たらんことを!


★「指紋はすきまから汗をかいてすべりどめの役割をしています!」

稽古場の明神さんはよく、豆知識をおっしゃいます。
でも豆知識といったって、私達の身体のこと。
知らなかったこと、意識してなかった自分の一部に驚きます。
指紋もわたしの一部です!と思わされた一言でした。


★「自分内学級会を開きましょう」

小学生の時によくありましたよね。
「○○ちやんがいじわるしたので謝ってほしいでーすー」
「わたしの筆箱を△△さんが隠しましたー」

自分の本当のきもちを確認できるのは自分だけ。
たまには、自分内学級会をひらいて、自分に素直になってみることも大切ですよ、
とのこと。
いまの不安なご時勢に、情報ばかりに惑わされず、自分を大切にして生きたいです。

以上 太田みち


★「自分内学級会」

一つの考え方だけではなく
もっと自分の中の色々な意見に耳を傾け、話し合いをすべき。
なるほど!
こうと決めずに自分の心と身体の声を聞いて可能性を探っていきたいと思います。
そして、自分だけじゃなく、回りの人の声ももっと聞けるようになりたいと思います。

以上 中島美紀


付録:飛鳥のつぶやき

★「ポかリンの稽古はおなかがすく。」

例えばアップで丹田を意識して歩くとき
普段、違う身体で楽に歩いているから
ちゃんとエンジンを発動させて動く時間になる。
だから、すごく走ったりするわけではないのに
終わったあと同じぐらいの感じになるのかな?と。
そして、おなかがすくのかな?と。

私もひっそりいっぱい食べてます。夜中に。

以上 鈴木未穂子


来週もお楽しみに。。。


スポンサーサイト
  1. 2011/03/26(土) 23:10:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俳優陣の稽古場日誌1 | ホーム | 『humming5』準備中>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pocarine.blog17.fc2.com/tb.php/154-f6f6477b