FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『六夜待ち』舞台写真


しながわアーティスト展2014
「品川浮き世絵巻」〜メイプルバージョン
『六夜待ち』公演の舞台写真です。

時間の都合で、ゲネプロではなく、本番の撮影となりました。
プロの撮影ではないので、お手柔らかに。。。


RIMG5788-.jpg


RIMG5693-.jpg


080-.jpg


RIMG5701-.jpg


RIMG5706-.jpg


RIMG5804-.jpg


RIMG5722-.jpg


RIMG5730-.jpg


RIMG5738-.jpg


<おまけ>
幕間に品川のうんちくを語る稲田氏と、相槌を打つ明神。


OTD_1035-.jpg


再演できる日を楽しみに。。。

スポンサーサイト
  1. 2014/09/25(木) 19:14:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『六夜待ち』稽古5日目


9/19(金)はれ

今日は午後から区民集会所で稽古して、夕方からメイプルセンターへ。
舞台で場当たりをする。

品川宿の土蔵相模(遊郭)を模した舞台。
上手の行灯が目立つので、小道具を置いて調整したり。

今回は6団体が公演するので、小道具の管理が大変。

うちらの小道具は呉服屋さんから年代物を借りているので
女優陣が管理して、楽屋で保管することにした。

障子が軋んでうまく開かなかったり、様々な動きの微調整をしてゆく。

照明は山岡さんが色味をつけてくれていたけど
陰影より色が勝ってしまっているので、色を外してもらった。


rokuya11.jpg


音楽の木並氏がラストシーンをぐっと盛り上げてくれた。
音の力って、すごいな。。。

照明のトラブルがあり、きっかけの稽古ができなくなった。
明日、15分時間がもらえることになったので、そこで調整できることに。

いよいよ明日、公演だ。
いいスタートを切れますように。

観に来てね。

  1. 2014/09/19(金) 23:16:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『六夜待ち』稽古4日目


9/18(木)はれ

稽古四日目。午後、西大井駅へ。
公演会場のメイプルセンター近くの区民集会所を利用。
この辺り、のんびりしてていい処だな。

カフェで打ち合わせをしていた時、知り合った方が
稽古場に遊びに来てくれました。
ありがとうございます。


rokuya9.jpg


rokuya10.jpg


制作の清水幸代さん、舞台美術家の杉山至氏が
小道具を届けてくださいました。
やった〜!

晩酌のお膳セット、長煙管や煙草盆セットを
実際に使って通し稽古をしました。
うんうん。色味もいい感じ。

あるシーンで、杉山氏からエロいアドバイスが。
それはいい!
さっそく中島がそれを体現。

舞台の上でどう映るか、楽しみだな。

明日は小屋入りして、場当たりができるので、ぐっと集中できるのが嬉しい。

杉山氏と清水さんは、品川半熟ボーイズの稽古場にも行って来たそうで。
おいらは、6団体全体の構成もせねばならないので
半熟ボーイズの台本を入手できて一安心。

夕焼け空にうっとりしながら駅へ向かう。

さてさて。
『六夜待ち』の作品に関しては、おおよその目処がついたので
これから『品川浮き世絵巻』の構成台本を書かねば。
ねばねば。


  1. 2014/09/18(木) 18:49:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『六夜待ち』稽古3日目


9/17(水)

稽古三日目。
通しをしてから、細かい部分を詰めてゆく。
カーテンコールの動きを変えた。
音楽の木並氏に連絡しなきゃ。

だいぶすっきりしてきたな。
端唄慣れしてない梢ちゃんが、徐々に唄に慣れてゆく経過が面白い。

小道具の手配が遅れている模様。
なんとか、間に合いますように。


rokuya8.jpg


rokuya7.jpg


  1. 2014/09/18(木) 11:13:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『六夜待ち』稽古2日目


稽古二日目。
亜矢子さんはもう台本を離している。

音楽家の木並和彦氏が来てくださった。
照明家の山岡菜友子さんも。

行灯がゆらぐようにお願いするとOKとのこと。
やったね。


rokuya4.jpg


rokuya5.jpg


rokuya3.jpg

(休憩中。和菓子をもぐもぐ。。。)


通し稽古を見てもらった。
ラストシーンで踊る予定だったけれど
きっちり演劇で終わってゆくので
「いらないね」って皆が言っている。
うん。いらないな。

踊れる女優が揃っているのに、残念だな。
(芝居の中で、ちょこちょこ唄ったり踊ったりしてるけどね。)

内容については、木並氏が
「何だかよく分からないけど面白い。」とニッコニコ。
おいらの本は、突然ギアが何段も変わるので
演じる方は大変だろうけど、見所満載の作品に仕上がりそう。

よっしゃあ~。
明日はさらりと進むところや、間のバランスをとってゆくわよ。


  1. 2014/09/17(水) 15:12:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『六夜待ち』稽古1日目


9/15(月)

しながわアーティスト展2014のパフォーミングアーツ部門、
「品川浮き世絵巻〜メイプルバージョン〜」
新作公演『六夜待ち』の稽古が始まりました。

出演は、妖怪女優の3人(中島美紀 寺内亜矢子 市川梢)。

公演はなんと、5日後の土日!
短期集中で、品川の情緒たっぷりの作品を立ち上げます。

公演詳細
http://www.pocarine.org/mt/archives/2014/09/post_174.html


台本読みをして、さっそく立ち稽古。
浴衣での稽古は、やっぱいいね〜。
稽古に集中しすぎて、写真を撮るのを忘れてました。
(おまけにピンボケでごめんよ。。。)


rokuya1.jpg


royuya2.jpg


台本を持って、一応ラストまで通してやってみると
思惑通り、15分の作品に収まっていてホッとしました。

客演の亜矢子さんと梢ちゃんが着替えながら
「久々にポかリン脳を使った」と話しているのを聞いて
吹き出しそうになりました。

明日は、もうちょっといい画を撮ります。。。



  1. 2014/09/16(火) 12:11:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『アイスクリン』舞台写真

蛸蔵での公演、無事に終わってホッとしています。
ご来場くださった方々、関わってくださった方々、ほんにありがとうございました。
東京と高知の俳優が共演できたことも幸せな融合でした。

シアターTACOGURAの藤岡氏、劇団員の方々、シャカ力の岡村さん
あたたかいサポート、ありがとうございました。

高知県人なら誰もがイメージできる、青い海に浮かぶ紅白のパラソルの画が
雨の日の劇場にくっきりと浮かんでいました。

蛸蔵は蔵なので、防音が完全ではありません。
クライマックスのシーンでで雨音が強まり、劇場全体が振動する感覚は
まさに演劇の醍醐味でした。


舞台写真、お待たせしました。
撮影は藤岡氏です。
(横使いの画像が寝てしまっていてすみません。後日修正します。)


次回は本公演ができることを願っています。



IMG_8871[1]


IMG_8882[1]


IMG_8913[1]


IMG_8920[1]


IMG_8942[1]


IMG_8954[1]


IMG_8972[1]


IMG_8985[1]


IMG_8997[1]


IMG_9001[1]


IMG_9005[1]


IMG_9028[1]


IMG_9047[1]


IMG_9058[1]


IMG_9060[1]


IMG_9066[1]


IMG_9070[1]



<おまけ>

IMG_9072[1]


左から(敬称略)

桜井昭子 中島美紀 清里達也 吉良佳晃 古屋隆太



  1. 2014/09/12(金) 16:37:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『アイスクリン』稽古5日目


9/5(金)

今日は東京稽古、最後の日。

細かい段取りを潤滑にしてゆくことと、台詞の音色を調整しつつ進む。
みんな、高い集中力で取り組んでいる。

なので、休憩時間でお菓子を食べるとホッとする。

リーディングという形だけれど、11年ぶりの再演なので
それぞれの経験値が上がっているのが端々で感じられる。
そして、母と娘、それぞれの背景がもっと深くなっているのが楽しい。


ice13.jpg


ice14.jpg


ice15.jpg

中島は「静」、昭子さんは「動」の役割。
様々なフォーメーションが組まれています。


明日は高知入り。
ちょろっと劇場の下見もできるから、ワクワクするわ。

高知でお目にかかれるのを楽しみにしています。

http://warakoh.com/?p=4029





  1. 2014/09/06(土) 01:43:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『アイスクリン』稽古4日目


9/3(水)はれ

今日は、ト書き担当の古屋隆太氏が稽古に合流する。
彼は今、サンプルの新作公演の稽古中。
なので、稽古休みに高知公演に出演してくれることになっている。

写真家の清水由紀子さんが遊びに来てくれた。
そして、音楽家の木並和彦氏が登場。

今日は通し稽古をして、木並氏にサウンドデザインをしてもらって
週末に公演をする、タイトなスケジュールになっている。

差し入れがいっぱいでご機嫌な面々。

ト書き担当の古屋氏の声が稽古場に響くと、鳥肌立ったよ。
リーディング公演の面白さは、ト書きの力量にかかっているからね。
「高知の方々、ぜひ彼の声を聴きに来て!」と声を大にしたくなるくらい。

通し稽古では、段取りの間違いがあちこちで起きた。
まあ、本番で何が起こっても、俳優に任せるしかないんだけれど
段取りは大事なので、ビシッと決めたいところ。


ice10.jpg

演出助手の山ちゃんと、段取りの確認中。


ice11.jpg

古屋氏のト書きで、稽古中。


ice9.jpg

休憩時間中。差し入れいっぱい和気あいあい。


帰りは、台湾料理屋で飲みつつ、談笑。
高知公演まで、稽古はあと一回。
じっくり稽古できないのは残念だけど、小屋入りするのが楽しみだ。




  1. 2014/09/04(木) 12:13:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『アイスクリン』稽古3日目


稽古3日目。
短期決戦だから、折り返し地点。

今日はどんなお菓子を持って行こうかな。(チョコは必須)
パン屋さんに寄って、ラスクを購入。
これが俳優陣に大好評。
シュークリームは人数分なかったから、次回狙ってみよう。。。


今日は、ほぼ実寸で動けたので
細かい段取りを調整することができました。
稽古は、集中しすぎて、写真を撮るのを忘れてしまいまして。
最初の方にちょろっと撮ったピンボケ写真が少し。


出演している俳優は、そのシーンを観ることはできません。
(映像では観られるけど。)
なので今日は、はじめのシーンで、娘役を演出助手の山ちゃんが担当し、
中島はしばらく稽古を観ていました。
山ちゃんが集中して演じているのを中島がニコニコ観ている画が、面白く。。。

いつもの稽古だと「もっとゆっくり」「もっと余韻を」と言うおいらが
「もっと詰めて」「ポンポン」と声をかけている。
『アイスクリン』は台詞も多いし、畳み掛けるような台詞ばかり。
ほんわかシーンは、高知組の俳優陣が担当するので、東京組はタイトに創ってます。


ice7.jpg


ice8.jpg


真ん中の椅子を軸にして、円を描きながら緊張感をもって歩く練習をしてます。


なんとか、ラストシーンの手前まで辿りつきました。
中島がどんな表情を見せてくれるのか。。。


明日はト書き担当の古屋氏が合流!
そして、音楽家の木並氏も通し稽古を観に来ます。
楽しみだ。。。

[『アイスクリン』稽古3日目]の続きを読む
  1. 2014/09/03(水) 11:50:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『アイスクリン』稽古2日目


9/2(火)

雨の一日。
衣裳合わせをして、稽古開始。

はじめは、母が白系、娘が黒系のイメージだったけど逆になった。
光と影は背中合わせだから、それも良し。

後半は、まさに母と娘のバトルが続く。
リーディング公演と、演劇公演の違いをどう出すかは
演出家のセンスが問われるところ。

俳優が台本を持っている、という縛りをどう使うか。
稽古場で試行錯誤して、少しずつ前に進んでゆく。

「発疹」を「はっしん」と読むか、「ほっしん」と読むかで議論。
初演のときは「はっしん」と読んだけど、今回はリーディングなので
分かりやすく「ブツブツ」に変更した。


ice4.jpg


ice6.jpg


ice5.jpg


クライマックスで時間切れ。
明日の稽古で、ラストまで行ける目処がついた。

なので、今夜はみんなと美味しい台湾料理屋で飲みます。


  1. 2014/09/02(火) 10:27:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『アイスクリン』稽古1日目


8/31(日)

来週の今頃は、本番だと思うとドキドキします。
http://www.pocarine.org/mt/archives/2014/08/97.html


8/25,30と、高知の俳優さんと稽古をしまして。(敬称略)

恋人たち  潤  清里達也
      由夏 吉良佳晃 

この二人がいいコンビで、モチベーション上がってます。
イケメンで、心がやわらかくて、ワクワクを共有できる面々ですの。

(稽古場を貸してくださった、劇団ゆまにての吉本さん、
 どうもありがとうございました。)


そして、今日から東京の俳優陣の稽古が始まりました。

娘  成美  中島美紀
母  千寿子 桜井昭子

ト書き    古屋隆太


女優陣の力関係がバネのように時空を動かしてゆくので
リーディングながら、かなり面白い公演になるぞ。。。
と手応えを感じています。


1ce3.jpg

リーディングとはいえ、結構動きます。
まずはフォーメーションづくり。
(ややピンボケ気味ですみませぬ。。。)

ice1.jpg


女優陣の影でト書きを担当しているのは、演出助手の山田憲人君。
落ち着いた声で、世界を支えてくれています。

短期決戦で、集中して世界を立ち上げてゆくわよ。
(集中しすぎて、チョコ食べまくり。)

高知で皆が融合する瞬間が楽しみ。。。


                               舎長 明神 慈
  1. 2014/09/01(月) 00:54:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。