FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『宙の色』3/30稽古

時が過ぎるのは早いもので、

もう三月も終わり。

稽古もいよいよ中盤戦です。




準備運動。

R0011585.jpg

各自、相方に好きなエクソサイズをリクエストし、身体の調節をする。

ポかリンでは、身体をゆるめる時間をたっぷりとる。

常に良い状態の心身でパフォーマンスを行うためには、

身体のメンテナンスが鍵になる。



シーン稽古開始。

まず、ラストシーンの台本の変更点をみんなで共有。

すぐに立ち稽古で試す。

R0011596.jpg

台詞のきっかけについて、アイディアを出す中島さん。

その他、動き方、ポジションを振り返り、

少しづつ調整していく。

変更後は、物語の運び方がスムーズになり、

良いリズムが生まれてきた。


R0011611.jpg

その後、初めての通し稽古を行なった。

照明デザイナーの木藤歩さんも、駆けつけてくれた。

シーンごとに割った稽古とは違う緊張感。

始める前に、

『五感を使って楽しんで』

と明神さん。

みんな、それぞれの役に合わせて伸び伸びと演じる。

テンションも高く、集中して意識の分散も出来てきている。


R0011624.jpg

通し稽古後、木藤さんが今回の照明の説明と、感想を伝えてくれた。

役者の位置関係や動き(空間のバランス)、

エネルギーの表現法などの課題点が見えてくる。

各自課題を持ち帰り、今日の稽古は終了。


R0011601.jpg

木藤さんが持ってきてくれたぶどうと

昭子さんが作ってきてくれた桜餅。

両方とも絶品!!



☆☆みょうじん語録☆☆

『五感の中の一つを突出させてみて。』

それぞれの役の表現方法について話しているときの一言。

弱視の家具職人が『触れればわかる』と言ったそうな。

研ぎ澄まされた触感は、陶芸家もしかり。






明日は稽古休み。

しっかり身体を休ませ、明後日へ弾みをつける。

それではまた。


池内風



スポンサーサイト
  1. 2012/03/31(土) 03:42:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『宙の色』3/29稽古

いよいよ本格的に暖かくなってきました。

桜の開花の足音が聞こえてくるようです。





今日のポかメソッド『船こぎ歩き』

R0011516.jpg

これは『竹林』の応用編。

片方の足を半足前に出し、上半身の余計な力を抜く。

地面からエネルギーを受けながら、

船を漕ぐように前後にユラユラ。

丹田で身体にブレーキをかけながら、

足ではなく、身体の中心で調節するのがポイント。

慣れてきたら組みたい人と列や群になり、相手と同調しながら歩く。

相手のエネルギーを乗るメソッド。



身体の調整を行なったあとに、シーンの前半を一気に通す。

R0011522.jpg

髭さんは、毎回衣装を変え、役に合う色(特徴)を探している。

前半は、個人個人のクセや印象を重点的に振り返る。

空間のバランス、エネルギーがキレイに流れるシーンが増えてきた。



R0011535.jpg

シーンの後半。

『本来の人の動き』と、『芝居の動き』をうまく擦り合わせてく。



そしてラストシーンへ。



みんなで台詞の流れや、シーン見え方を細かく確認。

台詞を入れ替え、即興で言葉を足しながら試していく。

ラストまで行くのは、二回目だが、

お芝居の内容は大きな変化が起こり始めている。

毎日変化の連続だ。

これからどこまで膨らませられるか楽しみです。



R0011553.jpg

スラさんが持ってきてくれた『和三盆』。

口に入れた瞬間にシュッと溶ける。

美味しくいただきました。


R0011575.jpg

居酒屋『じゃんじゃん食堂』にて。

お芝居の話から恋の話まで、ネタは尽きません。

稽古場から離れて話をするのも、

物語を作る上で大事な時間です。



☆☆みょうじん語録☆☆

『音の階段をみんなで登っていく』

シーン振り返り中の一言。

一つの動きから生まれた音(リアクション)を

みんなで共有しながら足していき、リズムを作る。

『船こぎ歩き』のゆらぎが、

どんどん重なって広がってゆく絵をイメージした。



『図形のバランスがいいときに、エネルギーも流れる。』

これも振り返り中の一言。

陶器や机、人を含めた空間全体をバランスよく埋められた時には、

キレイにエネルギーも流れている。

そのシーンを一つ一つ増やしていく。



『絶対に違うものが生まれるから面白い』

昭子さんが、器の楽しみ方について話してくれているときの一言。

陶芸作家さんは、窯出しのときにこのように思い、

喜びを感じているのだとか。





それでは明日も、

稽古日記で会いましょう。

池内風
  1. 2012/03/30(金) 09:36:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『宙の色』3/28稽古

今日は、いつもより早く稽古場へ行く。

一足早く、中島さんも到着していた。

陶器の展示会に行ってきたのだとか。

お互いが買ってきたお煎餅を食べ比べていると、

ゾロゾロとメンバーも集まる。

昨日は、稽古帰りに焼き鳥屋で盛り上がったそうです。

和気藹々としながら稽古開始。




ポかメソッド『空気かき』

R0011426.jpg

今日は、髭さんを中心に。

これもシーンと一緒で、中心の人が変われば、

湧き出すエネルギーも変わる。

髭さんは、重みがある。そして繊細。



ドドーン!!

R0011463.jpg

最近お菓子が減ってきたので持っていくと、

みんなそう感じていたようで、いきなり増える。

煎餅率高い。



それぞれ味見をしたら、シーン稽古へ。

R0011441.jpg

今日は、後半のシーンから。

ここ数日、課題だったシーンを細かく見直す。

一昨日より昨日、昨日より今日と、良い流れが生まれている。

確かな感覚を掴んで、シーンは進みます。

R0011451.jpg

常にエネルギーが流れていた空間に、緩急をつける。

机いっぱいに、器が並べられてるイメージを持つと、

空間はさらに変化する。



R0011464.jpg


休憩時間中に、笠井さんとそうさんが台詞の確認をしている。

そのおもしろさに、明神さんは稽古開始時間になっても

二人を止めずに終わるまで聞いていた。



いよいよラストシーンへ



台本では、書かれていない部分を即興で楽しむ笠井さん、そうさん、昭子さん。

昭子さんの、何かを含くませた会話と2人の反応が可笑しく、

声を出して笑う一同。

ここから、新しいシーンが生まれそうだ。




今日はラストまで進み、全体の空間がイメージ出来た。

これからはシーンごとを、少しづつ濃くしていく段階へ。

明日からの稽古も、楽しくなりそう。





☆☆みょうじん語録☆☆


『列車の中の、仲良し家族みたい。』

お茶を点てる昭子さんを、

小さくなって見る笠井さんとそうさんに向けた一言。

遠目から観ていても絵になる。



『甲虫の幼虫みたいでしょ』

剥いてくれた土佐の文旦を食べる瞬間の一言。

不思議と味覚が変わった気がする。




それではまた明日。

池内風
  1. 2012/03/29(木) 03:26:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『宙の色』3/27稽古

今日は日中暖かかったので、

軽装で出かけましたが、夜は冷えました。

まだ、油断は大敵です。




稽古場に到着し準備運動開始。

R0011356_20120328000040.jpg

脱力した状態で、肩甲骨周りの筋肉をほぐす『肩甲骨開け』。

その後、肩甲骨と肋骨の間に指を入れ、

剥がすように可動域を上げていきます。

動かしたあとは、羽が生えたように肩が楽になる。

スラさんは、マッサージをする姿もダイナミック。



肩がスイスイ楽になったら、シーン稽古開始。

R0011380.jpg

時間を計りながら、前半を一気に通す。

器に触れているときの印象や、空間に対しての存在感など、

振り返りも、徐々に明確になってきた。

昨日止まったシーンも、すっと動き出す。

そして、また先に進む。



R0011410.jpg

客観的に空間を把握する一同。



R0011407.jpg

新たなシーンも、少しづつ進んでいる。

『ウキウキしながら』『相手を探りながら』など、

様々なバージョンを試し、空間の調節をしていく。

その時々により、観えてくる色が変わり、

『演劇はナマモノだ』と改めて感じる。




R0011372.jpg

髭さんが、持ってきてくれた千歳空港限定の『北のショコロ』

そうさんの『うまい』を合図に、みんな一斉に飛びつく。





☆☆みょうじん語録☆☆


『これ以上僕を裸にしないでくれ!!』

女性に恥ずかしい部分を掘り下げられそうになり、

困っている男性の様子を表した一言。

というか、俳優は裸です。いつも。



『夢中で遊んでいる子ぎつねを、親ぎつねが見守る感じ。』

周囲から解放され、無邪気に遊ぶ女性を見守る男性の例え。

何気ない意識の飛ばし方で、暖かい空間が生まれる。




明日もまたこの場所で。

池内風
  1. 2012/03/28(水) 03:12:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『宙の色』3/26稽古

稽古場へ向かう途中の商店街は、人通りが多く活気がある。

『寒いなぁ~』

なんて思いながら歩いていたことは、

すっかり忘れ、ハツラツとした気持ちで稽古場へ。


稽古始まりの『プルプル船』

R0011263_20120327015253.jpg

片方の掌で仙骨を暖めながら、もう片方で全身をユラユラ。

身体の中にある水を左右に揺らすイメージ。

髭さんもスラさんもトロトロに。



今日のポかメソッド『流れ星ワープ』

R0011281.jpg

流れるエネルギーに乗り、一瞬で止めるメソッド。

腰を落とし、腕は顔より高いところで構える。

左右に流れる星の起動を追ってキャッチ。

塩を振るときの手つきで『シュイッ!』と、星を掴む。

手先ではなく、下丹田を絞るように動くとブレません。



メソッド後、セッティングしてシーン稽古へ。

R0011295.jpg

昨日、時間をかけて摺り合わせたシーンを確認。

一日でスッっと変わり、良いテンポが生まれる。

演者も、日を追うごとに熱量が増えてきた。

昨日とは、また違うところで止まるも、今日は前へ進む。


R0011335.jpg

新しいシーンに入り、空間が大きく変化。

全体が、毛布で包まれるような暖かい感覚になる。

明日は、シーンの最後まで行けそうだ。

旅はまだ中盤。一日一日を大切に前へ進みます。




R0010740.jpg

明神さんが持ってきてくれる土佐の文旦。

いつも食べやすく剥いてくれ、

稽古には欠かせないお供になっている。



☆☆みょうじん語録☆☆

『休憩!休憩!休憩するぞ!!』

休憩が始まっても、振り返りを続けるメンバーにいった一言。

みんな納得いくまで話し合うため、時折この声が飛ぶ。

継続して良い稽古をするには、

休憩時間はきっちり休むことも大事。


『はぁー!!繋がったぁ。ステキ!!』

スラさんの遊び心から、『宙の色』に繋がるシーンが生まれた時の一言。

うまくいかなくても、そこには必ず大きな発見がある。

みんなで発見をした時に、絆が生まれる。




それではまた。

明日、稽古日誌で。

池内風


  1. 2012/03/27(火) 02:38:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『宙の色』3/25稽古

道端に梅が鮮やかに咲いていました。

今年は開花が遅れましたね。



今日は、ポかリンメンバーと根津駅で待ち合わせ。

公演会場の『ギャラリーKINGYO』下見に。

各々空間を把握し、イメージと照らし合わせる。

課題点も見つかり、大きな収穫を得て稽古場へ。






ポかメソッド『空気かき』

R0011222.jpg

手をかくように、空気中のエネルギーを集め、

中丹田で一度優しく受け止める。

そしてエネルギーを、一気に上へ撒く(自分に浴びせるように)。

具体的にイメージが出来ると、身体が楽になるのがわかります。



メソッド後、シーン稽古へ。

R0011239.jpg


ギャラリーの感想や気づきを共有。

動きを合わせ、各シーンに活かしていく。


R0011249.jpg

稽古中何度も引っかかるシーンがあり、原因を探る。

ドイツと日本では、同じ言葉でも意味合いが変わってくるため、

今日は、そこの擦り合わせに重点を置く。


明日からは、シーン稽古も大幅に進む予感。


今日のメンバー紹介はこの方。

R0011158_20120326032218.jpg

桜井昭子さん。

幅広い世代の文化の知識が豊富で、

器や茶花の楽しみ方を、メンバーにレクチャーしてくれます。

稽古場でも居酒屋でも明るく、昭子さんの周りでは笑いが絶えません。




☆☆みょうじん語録☆☆

『来てくれてありがとう。』

根津駅にあるギャラリー(カフェ)に立ち寄った時に、店主の方から言われた一言。

明神さん達がお店に入ってから、急に来客が増えたとのこと。

人が人を呼び込む力を、お店の方が感じお礼を言ってくれた。

公演にも観に来てくれるそうな。人の出会いとは不思議です。




『飛行機が空港の上を旋回して、30分待機したくらいのエネルギーがほしい。』

振り返り中に言った一言。

時間を大切にする人は、その30分でインナーテンションが上がり、

普通にしていても、熱があるように見える。

そういうイメージで空間に熱気を持ち込む。






それではまた明日会いましょう。


池内風



  1. 2012/03/26(月) 11:56:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギャラリーKINGYOへの道案内

公演日まで一ヶ月を切りました。

稽古も、日々新しい事を発見しながら、

一歩ずつ前に進んでいます。




ポかリンメンバーで会場のギャラリーKINGYOへ下見に。

周辺にあるギャラリーに比べると、庭も含め広い空間が特徴です。

ギャラリーまでは、千代田線根津駅から徒歩7分。

駅前の大通りから、裏路地へ入ったところにあります。



今日は、駅からギャラリーまでの道のりをご案内します。

それではスタート!!

まずは、根津駅1番出口から。

R0011165.jpg



すぐ手前の横断歩道を渡り、左へ真っ直ぐ(吉野家手前)。

R0011168.jpg



しばらく真っ直ぐ。

R0011170.jpg



もう少し進み、、、

R0011173.jpg



根津神社入口の信号、角の和紙の雑貨屋さんを渡って右折。

R0011175.jpg




歩道を進み

R0011177.jpg

(途中の「芋陣」の最中アイス、おすすめです)


三つ目の通りを左に入り、この細い路地へ。

R0011179.jpg



『GALLRY SHICHIYA』の看板がある細道を真っ直ぐ歩くと、、、
(ここのギャラリーは、桟敷に上がって、蔵の中に入れます)

R0011180.jpg

(隣のパン屋、おすすめです)



突き当たりが『ギャラリーKINGYO』です!!

R0011184.jpg




この界隈(谷根千)には、ギャラリーがあちこちにあります。
オシャレなカフェや雑貨屋、古本屋もいっぱい。
お寺も多く、細い路地の庭木は手入れが行き届いていて
下町の風情を楽しめます。


お時間があれば、公演の前後に歩いてみて下さい。
銭湯でひとっ風呂なんてのもいいかもしれません。

それではまた。

池内風





  1. 2012/03/26(月) 11:51:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『宙の色』3/23稽古

小雨の中、近くの小学校では運動場で、

子供たちがドッチボールをしていました。

全力で取り組む姿を見て、

『いつまでもこうで在りたい』、と感じながら稽古場へ。





ポかメソッド『竹林』

R0011138.jpg

真ん中のそうさんに合わせてユラユラ。

『地面』『空間』から受けるエネルギーに同調。

脱力し、竹のように力強く撓ります。



身体の準備が整ったら、シーン稽古。

R0011145.jpg

昨日までのおさらいで1から通す。

陶器の配置や、身体の動きを少しずつ変え、

毎日新鮮な空間で試します。

R0011149.jpg

外(庭)の空間を、効果的に表現するため、

図面を使ってイメージを膨らませるメンバー。


R0011150.jpg

『もっと絵になるディスカッションを見せたい』ということで、

急にコテコテのポーズをとり始める一同。

この状態で、しばらく真剣に話し合う。



今は、思いついたことを積極的に試す時。

試して、振り返り、また試す。

『正解は数多く存在する』と、稽古を繰り返すたびに感じます。




R0011133.jpg

昭子さんが持ってきてくれた、旅のお供。

『黒胡椒チーズ巻きさつま揚げ』

あっという間になくなりました。



今日のメンバー紹介。

poca4.jpg

僕です。演出助手を担当します。

川ちゃんとWキャストで出演も。

名前は風で『ふう』と読みます。

ただいま、写真うまく撮るコツを研究中。

どうぞよろしくお願いします。



☆☆みょうじん語録☆☆

『音楽を感じる。例えば四重奏のような。』

シーン稽古の振り返り中に、空間のイメージを共有するための一言。

器の一つ一つから流れてくるエネルギーが、

まるで音楽を奏でているイメージ。

陶芸作家の小西さんは、それを意識して展示しているとのこと。




明日は稽古休み。

まだ続く旅に備えてしっかり身体を休ませます。



池内風



  1. 2012/03/24(土) 09:23:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『宙の色』3/22稽古

今日は、暖かいようで寒い日でした。

ポかリンメンバーも、『暖かい派』と『寒い派』で、

意見が分かれましたが、『まだジャケットは欠かせない』ということで落ち着きました。




今日のポかメソッドは『空手ワープ』

R0011060.jpg

1対1になり、リラックスした状態で向きあう。

相手に、中丹田(みぞおち)の位置に掌を置いてもらい、

カエルが一瞬で蝶を捕まえるように、空気中のエネルギーをキャッチする。

捕まえたらまたニュートラルの状態に。

『0』から、しなやかに無駄なく一瞬でエネルギーを出し入れするメソッド。




その後、シーン稽古。

R0011122.jpg

昨日同様に、台本の変更点や構成等をディスカッション。

何度か読み合わせ、立ち稽古へ。

R0011112.jpg

しっくりくる動きを探しながら、細かく止めてみんなで確認し合う。

物語の方向性を全員で共有し、一歩ずつ確実に前へ進む。




今日の仲間たち。

R0011100.jpg

人気は、一口ゴマ煎餅。

休憩後には、到るところから香ばしい香りが。



今日のメンバー紹介はこの方。

poca2.jpg

演出助手の川ちゃんこと川田歩さん。

普段は、フリーで活躍している女優さんで、

人の隙間に、スッと入るのが上手です。

今回は、出演(Wキャスト)もします。




☆☆みょうじん語録☆☆


『ジャパニーズ・残心!!』

スラさんにセリフの余韻について、昭子さんがいった一言。

直接にメッセージ伝える文化が強かったドイツにも、

最近では、日本的な『......』で、空間の雰囲気で伝える思考が増えてきているとか。



『オッケイ!!もちろん!!』

物語の流れがスラさんに伝わった時の一言。

その瞬間、全員リアクションが『Ohoo~』と外国人みたいになり、

一体感が生まれる。




それでは、また明日お会いしましょう。


池内風



  1. 2012/03/23(金) 03:09:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『宙の色』3/21稽古

ようやく暖かくなってきました。

明日は、もっと今日よりさらに気温が上がるとか。

アスファルトの割れ目から、小さな雑草が芽を出してました。

動物は冬眠から覚め、草木は新しい命を誕生させる季節。

生命のエネルギーを感じながら今日も稽古スタート。



今日のポかメソッドは、『丹田集め』

R0010967.jpg

昭子さんと髭さん。

1対1になり、『シュ!』とかけ声を出しながら、

空気や相手のエネルギーを下丹田に集める。

隙を見つけ相手より多く集める。

このメソッドも、自然と相手のエネルギーを感じるようになります。

R0010978.jpg

最後は笑顔でタッチ。





エネルギーを貯めたあとシーン稽古へ。

昨日までのシーンを通した後、

川ちゃんと昭子さんが台本を翻訳しながら、

スラさんに場面のニュアンスを細かく説明。

R0011046.jpg

ガラッと表情や動きが変わり、『遊び』が増えてくる。

演者も、そのエネルギー乗っかり増大させていく。

緩急のコントラストがはっきりしてきた。


今日は、各シーンごとの構成や人物像の設定の細部について、たっぷりディスカッションしました。

物語の土台を固めていく、大切な時間です。



茶花植物図鑑と生け花写真集。

R0010982.jpg


昭子さんが持ってきてくれました。

季節ごとに、使われる花の『特性』『意味』『由来』等が書かれています。

陶芸作家さんの中には、自分の好きな土があるところに住み、

そこで育てた花を作品にしていく方もいるそうです。

土を見つけるまでに何年もかかるそうな。




R0011021.jpg

休憩中にみんなで食べるお菓子。

それぞれ一押しのお菓子を持ち寄るので種類も豊富。


今日のメンバー紹介はこの方!!

R0010909.jpg

ポかリン記憶舎の中島美紀さん。

稽古中はみんなを引っ張ってくれ、休憩中は和ませてくれます。

中島さんのやさしい笑顔を見ると自然とみんなが微笑んでいる。

しなやかな体と、落ち着いた佇まいは必見。



☆☆みょうじん語録☆☆


『大陸の人に負けないで』

ポかメソッド中のダイナミックなスラさんの動きを見た一言。

スラさんの動きには、大地からエネルギーを受けている強さがある。

陸続きの強さに負けないよう、

島国日本は、しなやかさで勝負していきます。



それではまた明日、稽古日記で。


池内風


  1. 2012/03/22(木) 10:42:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『宙の色』3/20稽古

今日も一日寒かったですね。

伊豆の方では、すでに河津桜が満開みたいです。

東京も明後日から徐々に暖かくなるとのこと。

桜が待ち遠しいです。




今日は、新しいポかメソッドに挑戦。

その名も『かけ声チョップ』

『サッ!』とか『よっ!』というかけ声を、

相手の中丹田(みぞおち)と下丹田(へそ下)に向けてチョップで伝える。

ときには『愛』を伝えながら、ときには『とどめを刺す』つもりで。


こちらは『愛』バージョン。

みんなニコニコです。

R0010844.jpg

こちらは『戦う』バージョン。

スラさん VS 川ちゃん

R0010860.jpg


このメソッドは、相手との間合いを掴むのに効果的。

自然と相手のエネルギーに乗れるようになります。

集中力が高まるため、たくさん汗も出る。





台本の変更点を確認した後、シーン稽古へ

今日は、髭さんがお休みだったので代役をそうさんが担当。

中島さんと夫婦役

R0010921.jpg

この2人のやり取りがとても面白い。

場の空気を成立させながら、ちょっとづつ悪戯を仕掛けあうのだ。

わざと間を外したり、リアクションを変えたり。

この『遊び心』がとても大切で、観ていると笑いがもれる。

簡単そうに見えてすごい難しい技術です。


そしてもう1人、『遊び心』といえばこの方。
R0010905.jpg

ドイツ出身のスラ・バーデさん。

来日して約1年。日本語もとても上手。

スラさんは、その場にあるもので楽しむ天才。

スラさんの『遊び』で空気が一瞬でポップになる。

演者もそれに影響され、シーンが明るく変わってくるのだ。

ギャラリーもそれを観てほっこり。





今日までの稽古で一貫して感じることは、

一人一人が役の個性に影響し合いながら、

その場の空気を作り出し、作り出された空気にまた影響し合うことが大切ということ。

セリフでは伝えていない情報も、その空気で伝わる時にフワフワ浮くような良い気分になる。

そのステキな空間を求めて旅は続きます。





☆☆みょうじん語録☆☆

『そばにいるだけで女性が少女になってしまう男性がいるんだ!!』


シーン稽古の振り返り中の一言。

年齢問わず、何気ない優しさや女性を気遣う仕草で自然とポワァーンとさせる男性がいるそうな。

それを聞いたそうさんと僕は思わず眼を合わせてしまった。




『世界を反転させる力の音を出してほしい。』


これも振り返り中の一言。

人を説得させる時など、強い姿勢をみせる時には、

セリフが上ずると空回りしている人に見えるため、

コントロールが必要。



『おれは中島さんを愛す!!』


昨夜、中華料理屋で髭さんが夫婦役の中島さんに向けた言葉。

(中島さんがいないときに)

髭さん、かなり酔っていた模様です。




それではまた明日お会いしましょう。


池内風




  1. 2012/03/21(水) 03:59:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『宙の色』3/19稽古

今日は、風が冷たかったです。

気温の差が大きくなる季節なので風邪に気をつけないと。




さて、今日も稽古開始です。


まずはウォーミングアップ。

昨日少し紹介した、丹田を意識した歩行練習から。

その日のコンディションを確認します。

しばらくした後、対になり呼吸に合わせながら歩く。


R0010801.jpg

お互いの仙骨に手を当て動きを比較。

呼吸が合った状態で、相手の仙骨を運ぶように押してあげると

スーっと必要な力が抜けたまま前に進みとても気持ちがいい。

スーっと共に、『おぉー』という声が漏れてしまいます。



前はこんな感じ。

R0010800_20120320011810.jpg

笠井さんは、足の指がガッと開き、大地を掴んでいるように歩行しています。

安定した動きは、こういうところから現れていると関心。





一通り終わったらシーン1から稽古。


今日は中島さんとスラさんがお休みのため、代役を中島さん→そうさん、スラさん→川田さんが務める。

R0010820.jpg

中島さんの代役をするそうさん。


明神さんの、

『なんか2人の間に愛を感じて本当の夫婦に見える。』

という言葉に、全員が『うんうん』と頷く。


『信頼』や『愛』を含んだ眼で、しっかり相手を見ているからなのだろうか?

相手のセリフに対して2人の間で返しているからかな?

なんてことを考える。


スラさんの代わりをしている川田さんも、雰囲気に合っていてなんだか楽しそう。

2人とも『性別』『国籍』が違う代役だけど、それに合わせた空気を作るのでその世界もまた面白い。





休憩を挟み、変更した台本のシーンへ。

ポかリンでは、作品を全員で作りあげるという意識が高い。

どのシーンも一度試した後、役者さん同士が振り返りを行い、方向性を明神さんが指し示す、そしてまた試す。

その繰り返しでお芝居がドンドン変化していく。


変化の先にすばらしい世界が広がることを信じ、また明日も模索していきます。






R0010915.jpg


今日のメンバー紹介は、制作の岡田あずみさんです。
笑顔がさわやかで明るい雰囲気のステキ女子。
稽古終了後、中華料理屋さんでビールをササッと一気飲み。
お酒は相当強いそうです。


その中華料理屋にて。
poca1.jpg

広い世代のメンバーが揃っているため、今の文化とは違う話をたくさん聞けるので本当に勉強になります。
わいわい騒ぎパーっとなったら、明日の稽古に備えます。


☆☆みょうじん語録☆☆


『存在する危うさに感動。』

広く大きな器と、それを3点で支えている細い脚を見た時に感じたこと。

器の持つ広がりと、壊れてしまいそうな危うさが両立していたときに感動。

今回の作品にも、『広がりの力』と『破壊の力』の両立が活かせるのではないのかと現在模索中。






それではまた明日。

池内風




  1. 2012/03/20(火) 08:43:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『宙の色』3/18稽古

はじめまして、池内風です。

今回ポかリン記憶舎公演『宙の色』の演出助手を担当します。

どうぞお付き合いよろしくお願いします。



早速行きましょう!!


まず今日は、千代田線根津駅にあるギャラリーKINGYOさんに伺い、もろもろ採寸しました。



ギャラリー内には展示物があり、軽い緊張状態の中で採寸を行います。
卒業制作とあって、大作ぞろい。


作業もそれはそれは忍び足にもなります。

ポかリンでは、丹田を意識して重心を低くバランスを保ちながら

足音を立てずに歩くのが基本なので、意識しながら天板を出し寸法を測る。

この歩き方を体得すると何気なく歩いている姿が力強く美しくなるのです。

周りの物も揺れません。安全。

メンバーの中島さんやそうさんをはじめとする今回の出演者の歩き方の美しさも

ポかリン作品の見所の一つです。




採寸も終了し、午後からは出演者の皆さんと下北沢で待ち合わせ。
今回の公演でコラボレーションさせていただく陶芸作家の小西良さんの工房へお邪魔しました。

【工房一粒】
http://www.1tsubu.jp/


2012-03-18 13.36.45

入り口だけでもステキな空気感が漂っています。

2012-03-18 14.07.32


小西さんのお話を興味津々に聞き入る笠井さん


小西さんは、『作品ごとのグラデーション・形状・作品同士の間合いに存在する空気』を意識し、

心地良く観えるように配置しているそうです。

一つの作品がお客様の手に渡り、次の作品を置くときには、また別の世界が生まれるのでバランスを考えて配置を変えているそうです。
作品全体のエネルギーが伝わってくるのには、そんな仕掛けがあったんですね。


R0010769.jpg


工房の展示品。
観ているだけでなんだが心が和みます。


皆思い思いに作品を手に取りイメージを付けた所で稽古場へ移動。



実寸を取りよりギャラリーの近い状態で稽古開始。
みんな自然とエネルギーが出てくるのか明らかに一昨日とは違う雰囲気。
本物を見た山森さん(髭さん)は、瞳孔バンバン開いて

手に取っている折り紙が陶器なんじゃないかって感じるくらい。


2012-03-18 21.02.21

テーブルや椅子の配置を考え、動きを模索する役者さんたち。

小西さんが作品を展示する際に気を配っていたように、

舞台上のテーブルや椅子の配置によって全体の作品の見え方が

大きく変わってくるため、真剣です。


良い場所が決まっても、シーン稽古に入ると

『ここじゃないなぁー』『この動きの方がいいなぁ~』

なんて言葉いたるところから漏れてくる。


『人』と『陶器』と『お客さん』『ギャラリー全体の空気』が一致したときに

どのように心が動くのか、今から楽しみです。






2012-03-18 21.33.09

今日のメンバー紹介は、ポかリン記憶舎の日下部そうさんです。
僕はそうさんのしっとり落ち着いた声が密かに好きです。
お酒を飲んでいない時でもしっとり声で『ももクロ』を歌ってくれます。
それを遠目でニヤッと観ている中島さんの距離感がなんともいえません。



みょうじん語録

『ドキッとする瞬間を増やしたい。』
新しい登場人物が空気の切り替わりをはっきり見せるシーンについて。
これ一言でそれぞれの役に対しての関係性を明確に見せられる役者さんたち。すごいです。


『一目ぼれだったんですか?』
稽古の振り返りの途中に、突然そうさんが昭子さんに聞いた一言。
間違えちゃったのよ~なんていいながら

ややホッペを赤くしていた昭子さんがとてもステキで一気に場が和んだ。


『お腹がひもじいと集中できん。』
昭和焼きを食べながら言った一言。
そのとおりですね。たくさん食べてください。



それでは、また明日お会いしましょう。


池内風
  1. 2012/03/19(月) 12:17:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『宙の色』3/16稽古

3/16(金)くもり

本日から池内風氏も加わって、メンバー全員集合です!




今日はプルプル船に注目。

手のひらで仙骨を軸に身体を揺らしていく。
身体の中の水分を均等にするように。

私はこれをやってもらうと、行き渡った水分を感じてお腹の中の胎児の気分になります。

PICT8332.jpg

プルプル船のとなりで、風くんにマッサージしてもらう昭子さん。


本日の「空気かき」は、「さとちん」こと笠井里美さんを中心に。
さとちんは、しっかり空気を切り取り大胆に放り投げる。




PICT8344.jpg

そんなさとちんは、ひょっとこ乱舞あらためアマヤドリに所属する役者さん。
可愛らしいのに秘められたパワーを感じます。
まだまだ意外な一面を持っていそうです。




今日の稽古では、いかに空気を動かすかが重要でした。
ギャラリーという限られた空間が自由になるか。
そこに登場人物たちの過去・と今・未来まで織り込んでいく。
そして散りばめられる遊びの部分。


○○みょうじん語録○○


「初デートの二人みたい」

思い出して下さい。
相手をうかがってぎこちないあの感じ。
反対に重ねた時間がある二人には、自然といい距離感が出来上がっている。


「稽古場にはお菓子と果物と霧吹きが必要。」

ポかリンの稽古場三種の神器。
ビタミンに保湿で風邪予防。
そして心に栄養甘いもの。


そんな欠かせないお菓子。
今日は文旦とチョコビスケット。




稽古後は風くんを迎えて一杯。

PICT8341.jpg



さて明日の稽古はお休み。
いい栄養吸収してくるぞ。


川田歩























  1. 2012/03/17(土) 09:53:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『宙の色』稽古3/15

3/15(木)風強し


窓辺から春っぽいな~と見上げてたら、外は寒い。
マフラーが手放せませんな。


今日のポかメッソドは「三点歩き」。
丹田と両の手のひらで空気を押して歩きます。

PICT8290.jpg


時にはお互いの間の空気を感じて。


PICT8295.jpg


そして桜井昭子さん(昭子さん)を中心に「空気かき」


PICT8299.jpg


昭子さんが空気をかくと水の波紋みたい。
すごく穏やかな変化にみえて、確実にどこかに影響している。






今日から出演者をひとりずつ紹介したいと思います。

PICT8300_20120316133907.jpg

今日は山森信太郎さん。
みんなから「髭さんと呼ばれています。
やわらかい雰囲気の髭さんですが、実はラップもやるんです!
映画もお酒もお好きだとか。
そして手が温かい。



今日は場面がどんどん進む。

PICT8305.jpg

桜井昭子さん(左)と笠井里美さん(右)。ピンクのは笠井さん作の即興オブジェ。



この作品は陶芸作家の個展が舞台です。

そこを訪れる人々の器との対話。
器が相手な分、気持ちがするっと表に表れる。

これってものすごく個人的な瞬間。
ところがその姿を見てると、こちらも不思議と幸せになっちゃうんです。

今日の髭さんは器に「可愛いね。」って話しかける感じ。
私、キュンとしてしまう。



登場人物の数だけこの楽しみがあります。

ぜひこの瞬間。会場で感じて楽しんでください。


今日のおやつは文旦、ジップザップ、歌舞伎揚げ。
甘じょっぱいのは、はまりますね。


ではまた明日。
明日は池内風くんが初登場!


川田歩


  1. 2012/03/16(金) 13:50:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『宙の色』稽古3/14

3/14(水)くもり


さてさて稽古2日目。


今日のポかメッソドは「肩甲骨開け」、「腕ぽっとん」、「プルプル船」など。

「肩甲骨開け」は、肩甲骨と背中の間に手をいれ開きます。
これをやってもらうと本当にバリバリ音がしそうなくらい。
その後は背中が軽い!
ちょっと羽生えてる?と思うくらい。


真ん中の美紀さんの揺れに合わせてしなる「竹林」

PICT8286_convert_20120315015216.jpg

皆さん顔が無になってます。



そして全員で「空気かき」。

真ん中に立つ人で感じが変わります。
今日の日下部さん(そうくん)は、丁寧に空気を置きにいく。

そして終えると「お願いします。」の一言。

共有してここから始まる。

ポかリンでは、これが始まりの合図なのでした。




昨日は聞き役だったスラさん(ドイツ人)も加わり、本読み。

いよいよ立ち稽古。


本番のギャラリーをリアルにイメージして、距離感・存在・空気の流れを試していきます。

SH3K0350.jpg

そして台本にも、会場となる根津・千駄木の実在の有名人。
場所を盛り込んでリンクさせていきます。

今回の公演はその場所だけに香るエッセンスを感じて、根津・千駄木の町に馴染むこともポイント。


心からご近所さんになりたいな。


今日のおやつは文旦とおかき。
そして山森さん(髭さん)からホワイトデーのラスク頂きました!

SH3K0342.jpg




○○ 今日のみょうじん語録 ○○

「絵にならないねぇ~」

主人公である陶芸作家の個展をイメージしようと、身の回りの物を置いた時の一言。
置いた物に人の愛情が感じられなかったのでしょう。
自分の物に対する扱いを言われたようでドキッとしました。


「女同士って突然話せたりする」

同じ匂いのする人だと自分の事するっと話せたりする。
ただ聞いてくれるだけでもいい。
言葉にして自分も確認してるのかな。



だんだん芝居が立ち上がり始めて楽しみです。

ではまた明日。


川田歩


  1. 2012/03/15(木) 01:55:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『宙の色』稽古3/13

3/13(火) くもり

『宙の色』稽古が始まりました。
台本、間に合いました。
稽古場日誌、毎日更新します。

演出助手の川田歩嬢(かわちゃん)と池内風君が日誌を担当します。
今日はかわちゃんです。

よろしくお付き合い下さいませ。

明神 慈

追伸:明神の個人ブログはこちらから。
http://myojinyasu.blog97.fc2.com/

____________________


はじめまして。
今回の公演で演出助手をします川田歩です。
普段は役者をしております。
今回の公演にも出演します。
よろしくお願いします。


ポかリンの稽古は身体を緩めることから始まります。


緩めるだけなら他のストレッチと変わりません。
ポかリンの動きは、さらに身体から出る気の流れみたいなものを自分の体に意識させるのです。

例えば「空気かき」

深呼吸しながら手に何かを持ったイメージで腕をうごかします。
この時自分の体を伸ばすより、空気の流れを優先させる。
その意識で空間に影響を与える。
すると自分の体の中も変化します。


今日の差し入れは、明神さんが愛情込めて剥いてくれた 文旦です。

PICT8275_convert_20120314145845.jpg


さて明神さんから今回の公演のコンセプトを聞いて、さっそく本読みです。


「今回はみんなの手を見てください。どんな状態か注目して。」

と明神さんは言いました。

手にはその人の状態があらわれる。
愛しいものにふれる吸い付く手。
決意に握りしめられる手。
手を使って意識的に表現することもできます。

でも明神さんは普段

「役者の手は思い出せないのが理想」

とも言います。

手に表現を頼るのではなく、思いが自然と指先にあふれるのを意識する。
また相手のその状態に注目する。ということでしょうか。
私には「無意識の意識」という言葉が浮かびました。

PICT8276_convert_20120314152946.jpg


お次は、「茶室 こなし庵」の副題のイメージ。

「こなし」とは
こし餡と薯蕷(じょうよ)粉(または小麦粉)、砂糖を混ぜ、練って作る和菓子の生地の事。

「庵」は何かを作りあげる場所。

「こなし」は「熟す(こなす)」という字で、砕いて柔らかくする。
思いのままに扱うという意味にもなります。


砕いて練り上げ何かを作る場所。
作品という自分の欠片をつくる場所。

まさに今回の器、そして芝居を作ることにもぴったり!



そして本読みのあとは会場を移し、親睦会へ。

好きな食べ物はお酒。というメンバーもいて、話に花が咲きます。

PICT8283_convert_20120314152607.jpg


出来上がった第一稿をもとに作品の話も。


さあ今日はどんな作品に変化するのでしょうか。

ではまた稽古場日誌で。

川田歩






  1. 2012/03/13(火) 22:37:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『宙の色』公演 ポストカード

春が近づいてきましたね。

『宙の色』公演の稽古は3/13(火)から始まります。
稽古場日誌、毎日更新します。
お楽しみに。。。


ポストカード、こんな感じに出来上がりました。
お手元に欲しい方は、連絡下さいね。

info@pocarine.org 『宙の色』公演ポスカ係

お名前、ご住所、メッセージをお願いします。


soranoiro_omote.jpg
soranoiro_ura.jpg


  1. 2012/03/05(月) 02:02:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。