FC2ブログ

旅模様*

旅のあしあと&稽古場日記です   

牧野植物園へ 2

牧野植物園は広いので1日では回りきれなかった

とりあえず高台へ進む↓


高台から見た景色





小さい池



景色を眺望できるスペースの側に野外劇場がありました↓

ここではちょっとしたコンサートが開かれたりするそうです

「ここで和服美女空間をやりたい」と舎長が言っていた

舎長の野望はますます膨らむばかり (*´ェ`*)


野外劇場



なごり惜しいが時間がなくなってしまった 五台山を降りなければならない

中島さんが記念スタンプをバンバン押していた 旅のスタンプ集めてるんだって☆

資料館の出口にまたまた公演ポスター発見!!

お約束の写真↓


ポスター&なかじ&スタンプ



植物園を出てバスを待つ

高知の観光コースには必ずと言っていいほど「アイスクリン」屋がありました 植物園の入り口付近にも 

2003・7月の公演 アイスクリン

中島さんと桜井昭子さんの二人芝居作品 浜の堤防でアイスクリンを売ってるのが中島さんの役

舞台のアイスはわざわざ高知から送ってもらったのだったなぁ~~ ↓


アイスクリン



植物園の向かいのお寺は霊場でした おへんろさんを見かける

携帯で話しながら下山するおへんろさん お仲間のおへんろさんと連絡を取っているのかな?↓ 



おへんろさん



「たっすいがはいかん!!」

意味が??だったが地元の居酒屋店員さんに訊ねたところ「炭酸が抜けてはダメ=フヌケはダメ」ってことらしい (´_ゝ`)


お国言葉な看板



バスが来ました!!高知市内はバスも電車も観光地につながっていて便利です


便利なバス

スポンサーサイト
  1. 2005/08/25(木) 10:33:26|
  2. 浴衣美人講座・高知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牧野植物園へ 1

講座が終了した次の日は 半日観光 牧野植物園へ

ホテルを出て はりまや橋商店街を通った 

商店街に高知出身の漫画家 横山隆一の「フクちゃん」の旗

はりまや橋の近所に(かるぽーと)横山隆一記念まんが館があります

はりまや橋の商店街


空きスペースのベニヤ壁にポスター発見☆

あたしが何も言わなくても 中島さんがポスターに近づきポーズしてくれる (*´∇`*)

なかじ&ポスター



バスで五台山にある牧野植物園

日本の植物分類学の父 牧野博士

恐山のきのこを手にして踊っている写真↓ おちゃめな方だ (*´Д`)
HPからお借りしました

牧野博士ときのこ


資料館で牧野博士の年譜とざっと見たのですが 牧野博士を支えまくった奥さんに感動しました

奥さんの壽衛さんは 実家がお金持ちなんですが 博士の研究費に実家の財産をなげうったうえ

小料理屋を開き 家計を切り盛りしてたそうです 

お店は繁盛してたそうで 壽衛さんは商才があったんですね

博士は帝国大学理科大学講師なのですが 奥さんが小料理屋の女将では

世間体が悪いと周囲に叩かれても お店は続けていたみたい

博士は95歳没なのに 奥さんは54歳没だよ!(泣

奥さんの人生にいたく感動したあたしでした。。

一緒に年譜を見ていた舎長は「偉大な男の影に偉大な女あり」とポツリと言った +゜+(´д`)ウヒョーー


↓は植物園で撮ったお花&植物がずらずら続きますがご覧ください


やしの木





牧野植物園



ステキな植物ののれんをくぐる中島さん (つ∀`*)

後ろの舎長は何をしているのだろうか?

手元をよく見ると葉に触れている 植物と一体化している瞬間を捉えた一枚

それぞれの植物とのコラボレーション ご覧ください↓


なかじとみょんさん



フツーの写真の戻る↓


牧野植物園






牧野植物園






牧野植物園





牧野植物園 





牧野植物園





なかじ&サボテン

  1. 2005/08/25(木) 09:42:12|
  2. 浴衣美人講座・高知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浴衣美人講座 4

高知県立美術館の劇場の舞台の奥に能舞台があります↓

この講座のために開放していただきました

明神の隣に立っている方は文化財団企画課長の藤田さん

藤田さんは美術館の劇場にピナ・バウシュ呼んじゃったらしいよ

能舞台


これは能について説明しているところかな?↓ 忘れたっす。。(´・ω・`)

能舞台に座ってみる


「日本の夏のポーズ」

明神さんが桑名さんの肩を撫でている↓

浴衣で姿勢を崩したときにリラックスしつつ 美しく見えるポーズの研究 

ここでも肩の緊張を抜くのがポイント

日本の夏のポーズ


講座開始が10時半 終了が18時半くらいだった

長時間で盛りだくさんのプログラム おつかれさまでした☆


  1. 2005/08/25(木) 02:11:51|
  2. 浴衣美人講座・高知
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

浴衣美人講座 3

立ち姿・歩き方の研究の次は「浴衣でかがむ」↓

膝をなるべく離さず 半歩片足をひきながら こじんまりかがんでみる

昼から夕方までの浴衣講座 

この時間になってくると 皆さん浴衣姿が馴染んできてスムーズに動作が進む

浴衣でかがむ練習


「海辺で貝や小石を拾う寸劇」↓

写真の中島さん なんか楽しそうじゃん セリフはなんて言ってたのかな?

寸劇をしているところ


海辺の貝を拾っている

  1. 2005/08/25(木) 01:55:49|
  2. 浴衣美人講座・高知
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

浴衣美人講座 2

浴衣美人団移動です 美術館の庭へ向かうところ

ここで丹田・仙骨・肩を落とす プラス 「膝と膝をつけて歩く」を意識してみます 

浴衣を着たら歩幅をなるべく小さめにするのが鉄則

後ろ姿の写真↓ 着物のすその乱れがなく歩かれてますね

浴衣美人の後姿


緑の丘で景色の眺め方を研究しているところ↓

緑の丘と浴衣美人団


大きな木の隣に佇む浴衣美人 ここでは「自分がステキに見える立ち方」を意識

大きな木と浴衣美人


お迎えさんが来て 二人で戻ってくるところ

手の所作がステキですね 歩き方もさりげないです

浴衣美人のお二人


ポーラさんと桑名さん↓

快活でさばさばと粋なカンジですね

ポーラさんの浴衣は水玉でポップ よくお似合いです (*´∇`*)

高知のはりまや橋商店街のめろでぃーの桑名さん 

6月の公演の受付和服美女の着付けで大変お世話になりました

ポーラさんと桑名さん


親子でご参加(お名前が。。すんません)↓

後姿とうつむき加減がそっくり 

娘さんは初めての浴衣の着付けだったのに ひとりでさっさと帯を結んでいた のみこみが早くてびっくりした

お母さんと娘さん


  1. 2005/08/25(木) 01:34:07|
  2. 浴衣美人講座・高知
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

浴衣美人講座 1  

浴衣美人講座開始 

まずは浴衣を着たときの姿勢の意識から

身体のどこを意識するかで 浴衣の似合い方に違いがでてきます 

長時間浴衣を着ているときも ちょっとした意識で着崩れが防げます

「腰の入れ方」「身体の中心の意識」

自分の丹田と仙骨を探っているところ 写真は演劇集団S.T.H.の畠中さん↓

仙骨と丹田を確かめあう


「肩を落とす」

肩の緊張を抜いたほうが うなじから手先にかけて浴衣が馴染みます

肩凝りが気になる人にもこれはおススメ!

肩甲骨を開け合っているところ↓ 慣れてくると一人でも背中に手を回して開けるだけで肩がほぐれます

肩甲骨をあける


男子も参加☆ 写真の男子は 劇団MAC主宰の藤岡武洋くん


着付け中の写真 

 略 (((((((((((っ・ω・)っ


全員浴衣美人に変身して 美術館の「ポップ・アート展」を鑑賞しに行きました

街でも浴衣や着物で歩いてる人をついつい見てしまいますよね?

歩き方や姿勢をここでも意識してみます 

絵を鑑賞しながら 自分も鑑賞されるみたいな (*´ -`)(´- `*)ネー

浴衣でポップアート鑑賞


ひととおり鑑賞したところで 美術館の休憩室に集まる

油断するとすそが広がってしまいます ここでは浴衣での座り方を研究

青いお部屋と浴衣美人団



  1. 2005/08/25(木) 00:20:39|
  2. 浴衣美人講座・高知
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ